人気ブログランキング |

カテゴリ:散歩( 26 )

あんまりクリスマスに興味はないし、
期待する物もないんだけど、
イルミネーションで変わった町の様子を見るのは楽しい!
ワクワクしつつも、もう今年も終わりか・・・
と、少々焦る気持ちもあったりして。
c0175975_2317154.jpg
ライエタナ通りから市庁舎広場へ・・・

c0175975_23155895.jpg
そして、おなじみ市庁舎前 
毎週第2、第4日曜日の午前中は無料で内部を見る事ができる。(ガイド付き)
この正面の2階の広間にある絵画が美しい!
もう一度入りたい場所。

c0175975_23184100.jpg
夜のベレン ラクダさん 大きいね〜

c0175975_23221339.jpg
広場のオブジェも見たし、
人通りをさけて、裏道へ・・・

c0175975_23233016.jpg
そして骨とう通り 
日本に比べるとショボイイルミネーションだけど下町っぽさがあふれてる

c0175975_23252769.jpg
カテドラル前の広場ではクリスマス・マーケット開催
11月末からクリスマスまでやってます
以前に比べるとサンタクロースやモミの木の売店が増えた
だいぶ欧米の影響が強くなったな

c0175975_23272280.jpg
ここはベレンのジオラマ使う樹木などの小物を売るお店
なんか、不景気な顔してる〜 
写真だけでごめんね 家ではベレン飾らないから。

c0175975_23324148.jpg
名前は知らないけれど、こういう植物や宿り木を飾る

c0175975_23333316.jpg
丸太の人形 カガティオ
子供はクリスマスに歌を歌いながら、この人形を棒で叩く
するとお菓子が出てくるらしい・・・

c0175975_23351740.jpg

今年のクリスマス散歩も終わり
そして我が家の近くの通りへ・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
by patronistaT | 2008-12-06 23:39 | 散歩

<12月のバルセロナ>

先日は誕生日だと告白したら、
たくさんの方からおめでとうのお言葉をいただき、
なんだかとてもうれしく、ちょっと照れくさい気持ち。
みなさん、ありがとう!
パーティーはやらないで平常日で終わり
おめでとうの言葉だけいただいちゃって、気楽な誕生日でしたよ。

さて、バルセロナはクリスマス真っ盛り。
私のブログを見ている方々にお礼の気持ちも込めて
たくさんのクリスマスの風景をお届けします。
日本のように華やかさはないけど、このキッチュな感じがかわいいのです。

c0175975_23185417.jpg

市庁舎前広場 
毎年、バルセロナ公園管理部によりクリスマスのオブジェが作られる
さて、今年はどんなかな? (去年はあまり好きではなかった)
c0175975_23211642.jpg

テーマは毎年同じで「ベレン」
ベレンと言うのはキリストの誕生を祝って遠方から訪れる
3人の王様たち(東方の三賢人)、羊飼いなどがやってくる様子をジオラマにしたもの。
昔から各家庭でも作られる。感覚的には雛飾りのような感じ?
c0175975_23255865.jpg

こちらは3人の王様のうちの2名 名前もある
メルチョー、バスパール・・・あと1名なんだっけ??
         バルタサール!
手にはうやうやしくプレゼントを持っている

スペインのクリスマスのメイン・イベントは24日ではなくて
         1月6日!
気前の良い親を持った子供たちは24日と6日の2回もプレゼントをもらえるのだ。
なぜ1月6日かというと・・・
24日に星によってキリストの誕生を知った東方の三賢人が、
ラクダにのってようやくエルサレムにたどり着いたのが6日だからだそうだ。
なんだか物語を感じる。


c0175975_23275599.jpg

やっと真打ち登場!
JESUS (ヘスス)英語名ジーザス 赤ちゃんのキリストです。
右はキリストの血のつながっていない父。
左には夫とは血のつながっていない子供を産んだ聖母マリア。
(実はスペインに来るまでキリストの母、聖母マリアに夫がいたとは知らなかった)
c0175975_23324758.jpg

今年の飾りはサボテンがとってもきれい。
植木はすべてサボテンのみ。
c0175975_23334624.jpg


夜のイルミネーション編へつづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
by patronistaT | 2008-12-05 23:54 | 散歩

<修道女の住む家>

c0175975_2184428.jpg

写真は以前住んでいたアパートのすぐ近所。
普段からこの道をよく通っているんだけど、いつ見ても家賃のたかそうなアパートである。
左下の重厚な木のドアが玄関。
いたずら書きのしてあるシャッターは専用ガレージ。
こんな中心地で専用ガレージのあるアパートなんかそうそうない。
日本で言う2階はこちらの1階。1階、2階は天井も高くていいな。

私達が以前住んでいたこの近くのアパートは、
スペイン人の友人が又貸ししてくれたもの。
彼女は生まれたのもそのアパート。
そこから小学校へ行き、この界隈を知り尽くしている。
写真の黄色いアパートは数年前はとても古い建物だったそうだ。
まだ改装される前に、友人が夜2人でこの通りを歩いていたところ、
なんだか嫌な雰囲気になってきて、
気が付くと青白い光の玉が目の前を
ゆっくりと通り過ぎていった・・・。
これって火の玉?
そしてこの古いアパートの窓の鎧戸が
ガタガタと音をたてて震えていたとか。

その後、しばらくしてこのアパートは改装され、立派な分譲住宅になった。
でも、以前は外壁には写真のようなタイルはなかったそうだ。
タイルは胸の前で両手を合わせた黒装束の修道女の肖像と
「かつてこのアパートに**とか言う修道女が住んでおり・・・・・」
と、書かれている。

やっぱり何かあったんだ。
私は超リアリストなので、心霊現象とかは信じないけど、
見れるものなら是非みたい!
昔は旧市街のカテドラルの裏あたりは妖精や白い人影が見えそうな
不気味な雰囲気だったんだけど、
今はすっかりそういうムードも消え失せた。
幽霊が恐いとかいうよりは、不景気の方が恐い時代になったしね。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
by patronistaT | 2008-10-03 21:17 | 散歩

今日は9月22日
朝からどんより、雨も降って急に寒い。
この、メルセ祭りが終わるとホントに秋なのです。

さて、先週末のメルセ祭りを振り返って・・・

土曜日だし、コレクションの仕事も終わって一段落。
とくにやる事もないので、シウダデラ公園まで散歩。
実は今、アジア・フェスティバルも開催されている。
舞踊、映画、食べ物など公園や劇場で催される。
昨年までは全く反対方向のモンジュイックで行われていたので
一度も行ったことなかったけど、今年は近いのでちらっと散歩。
c0175975_1422463.jpg

c0175975_143484.jpg

と、太鼓の音。もう始まったの?
そう、この日は私の大好きな催し「CORRE FOC/コレ・フォック」の日。
いつもは暗くなってからなんだけど、今年はなぜか7時過ぎから始まっている。明るい所で見る花火もいいね。
このように各チームでお揃いの扮装をしてパレードするのだ。
c0175975_1434280.jpg

しばし、花火の狂乱を見物したあと、アジア・フェスティバルのシウダデラ公園へ。
土曜日は音楽等の催しがなかったので、あまり活気がない。
それでも時間が経つごとにお客の出足も増えて
みんな各テントのメニューをジィ〜ッと見る。
思っていたより客はスペイン人ばかり。
北京オリンピックもあったし、よりアジアへの注目度が増しているようだ。
暗くなるまでここおしゃべりして、また再び歩き出す。
c0175975_149497.jpg

さきほどの花火騒ぎの場所。
こんな親子連れもいる

前日には必ず見に行く為の注意事項が新聞に掲載される。
*コットン製の長袖、長ズボン、動きやすいスニーカー着用
*帽子やバンダナで頭を守ること
c0175975_1531774.jpg

c0175975_1535650.jpg


その後、ヨットハーバーの方まで打ち上げ花火を見に行く事に。
この時ですでに10時過ぎ。日本だったらとっくに花火大会は終了時刻。
花火を見たあと、花火パレードをやっていた場所に目をやると・・・
放水車が来て水を撒いている。
しかも高々と  下にはものすごい人だかり。
帰り道、理解した。
バルセロナでは夜間に放水車で水を撒いて道を掃除する。
花火のパレードの後も使い終わった花火の筒やお客の捨てたペットボトル、空き缶などが散乱。
それを放水車が掃除してまわっていたのだ。
じかも、やはりスペイン人。お祭りなんだから放水車班も火花の次は水鉄砲!
と、ばかりに普段は下に向けてしか放水しないのに
重いっきり上に向けて遊んでいたわけ。
やんちゃな奴らです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
by patronistaT | 2008-09-23 02:01 | 散歩

c0175975_23204871.jpg

バルセロナは各地域ごとにお祭りがあって、
春から秋にかけていつもどこかでお祭りをやっているようだ。
その最後を締めくくるのが先週末から始まったMERCE メルセ。
旧市街、新市街あちこちの広場でコンサートや展示、出店が出て大賑わい。
毎年欠かさないのは同じ時期に行われるワインとカヴァの試飲会。
ヨットハーバーの目の前の遊歩道にたくさんのワインセラーがならぶ。
飲み物と食べ物は別々のチケット制で両方買うと12ユーロ。
安くはない レストランでお昼のメニューがもう少し安いぐらい。
でも、レストランだとテーブルワイン程度しか出て来ないけど
今回はちょっと高めのカヴァやワインが3〜4枚のチケットで飲める。
しかも、昼間から海を眺めながら・・・、幸せ。
しまった、食い気と呑み気で今回の料理の写真をすっかり忘れてしまった・・・。
c0175975_23214369.jpg

c0175975_23221352.jpg

c0175975_23251095.jpg


協賛の洗剤メーカーがなにか配ってる。
そばにどっかりと腰掛けていたスペイン人のおばさん方、
急に動きがすばしこくなり、手を伸ばす!
こういう時は動きが俊敏だ。
「孫にあげれてね〜!」
       風船でした・・・。

   メルセ祭りまだまだ続きます
   
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
by patronistaT | 2008-09-22 23:26 | 散歩

ガスナチュラル・ビル 

昨日、また動物園へいって来た。
前回行ったときは全部見る事ができなかったので
今度はくまなく歩いて全部見よう!!

入り口近い場所に人工的に作られた岩山があり
          山羊やワシなどのオリがある。
Sの向こうにはEMBTのガスナチュラルの本社ビルが。
  (東京ガスみたいなもんです)
完成前にすぐそばまで行ったことがあるが
完成後は見ていない。

何度見ても 
    ものすごい形・・・

つづく・・・
by patronistaT | 2008-06-18 09:44 | 散歩