人気ブログランキング |

<DIESELディーゼルのウィンドー>

パセオ・デ・グラシアにあるディーゼルのウインドー

c0175975_2048610.jpg


好きなブランドではなくても、街のウインドーが秋の装いに変わり始めると
いやでも気になってくる。
でもそれが、秋物の服を買いたい気分で見るのではないのが
ちょっと悲しい所。
「あのブランドのあの服が欲しい!!」
           って気持ちに久しくなっていない。
「こんな服が欲しい!」っていうのはあるけど
自分の頭のなかだけなのだ。
        まあ、それはいいとして・・・

この昔の紡績機 面白い。
いちばん左端にある糸車はもっと小さいタイプを日本でも良く見かける。
こんなにおおきな物はみたことない。
家庭で使用されていたと言うよりは
紡績、織物業を営んでいた家にあったのかな?
このアンティークがバルセロナの物かどうかはわからないけど
バルセロナは古くから繊維産業が盛んだった。
いまでも郊外に古い工場がいくつも残っている。
スペインを代表するデザイナー バレンシアガも
バルセロナ同様、繊維産業が盛んな北部の出身。
先日紹介したミリアム・オカリスもそうだ。

年に数回、バルセロナ郊外の広場で開催される
アンティーク市にもこういった古い道具がたくさん並ぶ。
農作業の道具、牧畜関連、教会の飾り・・・
そんな大きな物買いたいとも思わないけど
大切な資料なのでできるだけ、見ては使われ方など想像してみる。

この日は他にも超有名ブランドウィンドーも見たけど
特に興味をそそられる物はなかったな〜。

http://www.diesel.com/#/start


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
by patronistaT | 2008-09-27 21:07 | ショーウインドウ