<マドリッド・コレクション速報 PASARELA CIBELES パート2>

<マドリッド・コレクション速報 PASARELA CIBELES パート2>
っていうか、自分の仕事の紹介なんだけど、これが以外と大切なこと。
私が某メーカーで働いていた当時はDVDなどなかったし、
インターネットを誰もができる訳ではなかった。
自分の仕事の資料は紙の印刷物かヴィデオだけ。
ネットで探しても、いっこうに見当たらない さびしいな。
ちょっとは過去の仕事を振り返ってみたい年頃なのに。

c0175975_2182785.jpg


さて、本日午後3時に行われたEl Delgado Builのコレクション。
定刻ちょっと前にパソコンの前にスタンバイ。
なんとか見れたけれど、暗くて画像の質が悪い
しかもせっかくライブ演奏付きなのに音も出ない。
でも、見れるだけでもすごい事!
ヴォーグ・エスパーニャなどで色々写真を探して資料作成。

c0175975_2191390.jpg


今回のテーマはスペインの高級陶磁器「リヤドロ」
「リヤドロ・・・」 最初に聞いた時はちょっと固まってしまった。
古い物以外は全く興味がないから。悪いけど趣味ではない。
70年代から80年代のテレビの上の置物を連想する。
やはりこっちでも、親の世代の家には必ずあるらしい。
質は高級品かもしれないが、私にはそれが逆に安っぽく見えてキッチュ。
もちろんデザイナーの彼女たちにも。

とろんと葛がかかったような滑らかな表面と
独特の光沢、スモーキーな色合い。
それをどのようにポップな洋服に表現したのか?
ぼんやりとした色あいのコートやオールインワンは
アンティークのリヤドロの花束の転写プリント
バッグにはその花束をイメージした小さな巾着。

c0175975_220927.jpg

c0175975_2212662.jpg


80年代のビッグシルエットは若さの象徴
実際80年代に生きてきた者としては
よっぽどじゃないとこのデザインはできない。
(ちょっと気恥ずかしいのよね・・・)
つくづくデザイナーの仕事は難しいと思うのでした。
皆が思っている以上にたくさんやる事があるんです。
おつかれまでした
 次は自分の仕事です!

すべての写真はVOGUE ESPANAのサイトでご覧下さい
c0175975_22203.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
by patronistaT | 2008-09-19 02:25 | EL DELGADOBUIL