人気ブログランキング |

<ダゲレオ・タイプ 銀版写真>

フレデリック・マレ美術館には古い写真もたくさんある。
風景、肖像 どれもすばらしい資料!
時代によってはスタイル画がデフォルメされている事があるので
写真だと実際にどんなバランスだったのか良く判る。
1枚1枚よ〜く見たいのだけど、量はたくさんあるし
デザインもたくさんあるし 小さい写真だし
どれから頭の中にインプットしていいか困ってしまう

c0175975_16535550.jpg



たくさんある写真のなかから銀版写真を探してみた。
見つからなかった。知り合いのアンティーク業者に尋ねたところ
「スペインは貧乏だったから、高価な銀版写真はほとんどないの」
そうかもしれない、ほんとに短い間しか使われておらず
すぐに今と同じ様な写真が発明されたので、撮影された枚数がもともと少ない。
お隣のフランスで発明されたのに、やはりピレネーの山は高かったんだ。

c0175975_16545641.jpg



写真はほとんどが厚紙の上に貼られていて、
裏は写真館の住所等がプリントされている。
もちろん、現存する住所ばかり でも、もうその面影もない。
ランブラスやサン・アントーニ市場あたりに写真館が多くあったようだ。
サン・アントーニ市場と言えば毎週日曜日の本の市が有名。
昔から印刷物関連で賑わっていたんだろう。

c0175975_16582663.jpg



こうやって、昔の写真を眺めて時間旅行に行くのが楽しみ・・・。

++ピレネー山脈はフランスとスペインの国境にあり
昔から「ピレネーの向こうはアフリカ」と言われていたらしい。
そのぐらいスペインは田舎だと思われていた。

+++フランス映画「スパニッシュ・アパートメント」で
主人公がアパート探してバルセロナを歩き回る空からのシーンに
古い写真館が写っているんだけど、
2年ぐらい前に取り壊されて、バッグ屋になってしまった・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
by patronistaT | 2008-09-02 17:00 | アンティーク古道具