人気ブログランキング |

裸のラリーズにThe Passenger

先日、ひょんな事からあるフランス人の家へ夕食に招待された。
彼は新市街の200平方メートルもある大きな賃貸のアパートに住んでいて、
数室を旅行者に貸している。スペイン人を上回るおしゃべり好きのフランス人のことだから
いろんな旅行者と話をするのが好きなのだろうと思っていた所、
案の定、定年して旅行をしているというイギリス人夫婦が散歩から戻って来た。
私はもう何年もイギリス人と英語で会話していないので、かなり緊張。
でもいつもの適当に聞き流す会話術でその場をしのぐ。

おもしかったのはジョー・ジャクソン似の(最近の彼ではなく)ご主人、
音楽好きで、自分の大好きなバンドを教えてくれた。日本の1960年代から1900年代まで
あったグループだそうで、北朝鮮開放を目指してたんだとか。
グループ名は外国語なので判らない。音楽のジャンルはと聞くと、
ノイズ、プログレ系。こういう時にスマホは便利。
「北朝鮮」「バンド」で出て来たのが裸のラリーズ/Les Rallizes Dénudés
80年代に加入した
山口冨士夫は数年前に事故で亡くなったので名前程度は聞いた事があった。
日本人の知らない日本の事を教えてくれる外国人、面白いです。

その後、映画の話になって、古いバルセロナが出てくる良い映画があるから
見たら良いよと、さすらいの二人/The Passenger をお勧めしておいた。
ちょうど、予告編にガウディの建物で撮影した部分も発見。




by patronistaT | 2016-03-18 00:45 | 日記