ボルン地区の市場の下にあったのがやっと公開

c0175975_1581137.jpg

やっとです。
やっとMercat del Born(ボルン市場)が公開になった。
(カステリャーノでMercado del Borne(ボルネ市場)
すごく昔、骨董フェアーがあってたまたま入った事があった。
そのときはここが市場だとは全く知らず。
この界隈で育った友人曰く、小学校のときから閉まったままだったとか。
美しいです、エッフェル塔と同じ時代だという事が判ります。
 ボルン市場:着工 1873年〜1878年
 エッフェル塔:着工 1887年〜1889年
ボルン市場のほうが少し古いんですね。
c0175975_15968.jpg
c0175975_1595895.jpg

また、この下にはさらに遡る古い時代の物が眠っていた訳で。
小学校の頃、近所に、今はもう無い空き地がたくさんあって、
ちょっと掘ってみると貝殻がザクザク。
百科事典で調べると、そこは「貝塚」という場所で
模様入りの素焼きの破片なども見つかり、縄文土器だとすごく楽しかったのを覚えている。
遺跡調査のバイトを探したこともあるぐらい。
ここも、まさにその頃の楽しみを思い出す。
c0175975_204062.jpg

ここだけでなく、バルセロナの旧市街の地下にはたくさんの遺跡が残っていて、
なにか新しい建物を作るときは必ずと知っていいほど調査が入る。
おかげで工事現場を覗き見するのが習慣になってしまった。
掘らしてくれたら言う事無いんだけど。
c0175975_2273.jpg

たしかに、人が住んでいた痕跡がはっきり見えて、
時間旅行しているようで、なんだか感動。しかも自分の住むバルセロナだし。
c0175975_224760.jpg

歴史カルチャー・センターとして9月にオープンしたのだけど、
どうしても今年の9月に公開するだけの理由があったのが、ここに来るとよくわかる。
ついでに、少し調べると、なぜカタルーニャが「独立」を掲げる理由も。
アラゴン・バレンシア・カタルーニャがスペイン継承戦争に負けたのが1714年の9月11日。
それから300年。
そして、カタルーニャ独立を問う住民投票をその300周年の来年にやりたいのだ。
(まだ決まってな、スペインの法律で住民投票は禁止されているそうだ)
ちなみに、継承戦争でマドリッド側に付いたのはバスクとナバラ。
そのどちらもマドリッドとはそんなに険悪ではないみたい。
税金も自分のところで決めてから中央に納めるらしいし。

新しいバルセロナの観光名所として、是非見たら良い場所だと思うけど、
住んでいる私たちは改めて勉強するきっかけをもらって良かった。
 ほかにも、ここの建設で地元といろいろもめたようだけど、詳細は不明。
[PR]
Commented by efendi at 2013-10-12 02:53
こういう現場って、やっぱり貴金属とか価値のあるものが出ると騒がれますよね。こちらも掘ればどっかから遺跡が出ることが多いんですが人骨と貴金属以外はあまり騒がれず、そのまま工事現場のオッサンに埋め戻されてるのとかも多そうです。
私も子供の頃から遺跡とか化石とか(すごい年代差ありですが)大好きで、根拠無く掘り回して親に叱られた記憶がありますよ。しまいには好きなだけ掘ってこい、と郊外の空き地に連れてかれたこともありますし。(もちろん収穫無し)
カタルーニャ、独自の言語を持つことも尚更ですが、やはり私も一言スペインと括り難いものを感じます。
当然、バルセロナ好きな所以もそういうところにあるんですけどねぇ。
Commented by 葉っぱ at 2013-10-12 16:48 x
こんにちは、初めまして
日本の学生です。
とても素敵なブログにたどり着くことができました。
最近、カタルーニャに住む友達をもちました:)
その友達に文房具のプレゼントを送りたいのですが、
どのようなものがスペインで使われているのかよく知りません
もし、お時間ありましたらそのことについて伺ってもよろしいでしょうか。。。
Commented by patronistaT at 2013-10-13 02:02
efendiさん そちらも出るでしょうね、たのしそう!
 こっちは場所によっては1930年代の内戦時に静粛された方々の人骨も出たりするようです。
私もこの土地の他と違う所が好きです。
友人達は皆カタルーニャ人ですが、普段はカステリャーノしか話しません。
(私たちがいなくても) なので、特にカタルーニャ語を強制される事がないので、
窮屈さも感じないし。  でも改めて学校に行こうかと思ったりして。。。
Commented by patronistaT at 2013-10-13 02:09
葉っぱさん、初めまして。ご訪問ありがとうございます、
どんな文具が使われているんでしょうね、
こちらの学生の筆箱を見た事がないので判りませんが、、、
こちらでは日本と違って、シャープペンシルを使っている人を見た事がありません。
みんなボールペン。青いボールペンでノートに書き込んでいます。
フランスの学生で大ヒットになったのはパイロットのフリクション。
私もこちらで探して友人にプレゼントしました。
針の無いホッチキッスもどうでしょう。
事務文具は普通のしか無いので中間色のボールペン等はありません。
ノートはワイヤーが入った物が主流です。
参考になるでしょうか。
Commented by 葉っぱ at 2013-10-13 06:35 x
わああ!お返事ありがとうございます。
ヨーロッパではボールペンが
主に使われているとは聞いていたんですが、、、
青ですか!!!驚きました。。。
フリクションボールも考えていたんですが
そちらにも売っているんですね。^^
今はフリクションボールもそんなに珍しくはないのかな。。。
他には付箋を考えていましたが、
針のいらないホッチキス、いいですね。
ご親切にどうもありがとうございます、とても参考になりました。
by patronistaT | 2013-10-12 02:28 | 古い建物 | Comments(5)