人気ブログランキング |

Santa Eulalia/1843年創業の高級ブティック

Santa Eulalia
1843年に創業した高級ブティック Santa Eulalia。
サイトによると最初の店舗はランブラスにあり
誰もが知っている傘の家のあるPlaza de la Boqueriaにあった。
そして1926年に最初のオートクチュールのコレクションを始める。
写真はメンズの下着。
素材が綾地で後ろ中心に尾錠がついていたので、
昔のスポーツウエアかもしれない。
ナッツのボタンに「Santa Eulalia」の彫りがあったので、ここの物だと判った。
c0175975_19182784.jpg

c0175975_19181231.jpg

繊維産業が盛んだった土地柄もあり、豪華なドレスの残骸、
仕立て屋の学校の教本、サンプル、付属等がたくさん見つかり、
そこからバルセロナには欠かす事のできないブルジョアの歴史を想像する事ができる。

日本は一般に「洋装」が普及してからまだ間もない。
森英恵は1951年にブランドを設立、芦田淳が60年代。
そう考えると日本のアパレルの寿命短いな。
欧州はもともと洋装だから、こういう歴史のあるブティックがまだまだ残っている。
Santa Eulalia、一度入ってみたいのだけど、
日本と違っていろんな店に敷居の高さを感じてしまい、おいそれと入る事ができない。
そういう手の届かない別の世界を
遠くから羨望の眼差しで見るのも楽しいことだったりする。
by patronistaT | 2011-07-31 19:52 | アンティーク古道具