今さらですが、イケメン・カレンダーなど・・・

先日、海外旅行レポート番組を見ていたところ、
チラッと画面に映り、目に留まったのがカレンダー。
広場の出店でポスターなどと一緒に売られていた。
でも、そのカレンダーの写真はなんと、
       聖職者である神父。
早速調べてみましたよ。
http://www.calendarioromano.org/
c0175975_2241075.gif
c0175975_2243650.gif
c0175975_2245417.gif

バチカンが発行しているらしい。
毎日、彼らの顔を拝んで悔い改めるようにとのことでしょうか。
教会には懺悔する為の小さなかわいい箱のような小部屋があるが、
暗い小部屋で格子を挟んでイケメン神父と二人きりなんて
とても落ち着いて懺悔できないのでは?

ちょっと前にはテレビコマーシャルでみたのは
「神父」と言う名のボーカルグルーブ。
 熟年の神父3名が歌う。(たぶんイギリス)
イタリアの「IL DIVO」のようなイメージかな。
これも、神父の美声で心を清めるどころか、
ファンのおば樣方の歓声が教会の中で渦巻きそう・・・。
   このボーカル・グループにはちょっと引いてしまう。


ついでに紹介するのはスペインの消防士のカレンダー。
けっこう知られているらしい・・・。
c0175975_2214772.jpg
アンヘル 27歳 消防士歴2年


c0175975_22161569.jpg
バレンシアのエドソン 34歳 消防士歴5年


c0175975_22174635.jpg
バルセロナからは消防士歴19年のベテランのホセ 49歳
(おとうさんはがんばったよ!)


カッコいいのは間違いない。
制服にも惹かれるし。
実際に町でおまわりさんを見かけるとたぶんジロジロ見てると思う。(水野晴雄?)
パリの自転車ポリス、ローラーブレードポリスとか、
                 まるで近未来映画みたいだし。
でも、彼氏にしたいタイプとは全く別である。遠巻きに見るだけで結構です。



お求めはこちらまで
calendariobomberos
このカレンダーの収益は火災防止運動に役立てる。(の、かな?)
クリスマスプレゼントに最適!なんて書いてあるし。
来年のプレゼントにしてみようか。(自分へのではない!)
どちらも家には飾りたくないな、
どうも下心が見え見えな感じなので(笑)
by patronistaT | 2009-07-29 22:29 | 日記