野鳥自然公園/Espais Naturals del Delta del Llobregat

先月のことだけど、私のいない時に大きいエヴァからお誘いの電話があったそうで。
   (友人にエヴァは二人いて、大きいのと小さいのとで区別している)
相方「エヴァがフラメンコを見に行こうってさ。
私 「エヴァが  フラメンコ???? 
          鳥を見ようって言ってなかった? どこで?」
     (絶対に鳥に決まってる!!!)
相方「フラメンコだって 空港の方だって prismaなんとかがあったらいいってさ」
私 「????」
     (空港近くの空き地でヒタノが踊っているのでも眺めるのか・・まさか)

c0175975_3194448.jpg


スペイン語をお判りの皆さんはもう察しがついたはず。
相方は「フラメンコ=民族舞踊」だと思っていたので。
スペイン語ではフラミンゴはフラメンコと言う。
ま、間違えたところで大した事件にはならないので、
ボカディージョ(サンドウィッチ)を持って、
エヴァの家の近所で待ち合わせ。
やはり彼女の服装はいつもよりカジュアルで足にはスニーカーだった。

相方はスペインでの運転の練習になるように、助手席に座らせる。
車で行った先はほんとに空港近くの「野鳥観察園」。
正式名称は「Espais Naturals del Delta del Llobregat」
ジョブレガット湿地帯自然公園とでも言っておこう。


c0175975_3203470.jpg
向こうに見えるのがplat空港 ただいま拡張工事中


c0175975_3251758.jpg
カモだ 配色がかわいい


いる!いる!野鳥がいっぱい!
でも、エヴァいわく、
「今日はちょっとしかいないわね〜
    フラミンゴももう旅だってしまったようだし・・・」
フラミンゴ 動物園でしか見た事無い。
近くでみると変な顔だけど、羽を少し頂きたいぐらいきれいな色。
しかもこんな近まで飛来するなんて。外国だなとしみじみ思う。
アフリカにしかいないもんだと思っていた。
  (ピレネー山脈の向こうがアフリカだとすると、それも正解だけど・・・)
フラミンゴは来年に期待することにしよう。

c0175975_3262839.jpg


だけど、こんなに空港の近くで鳥たちはストレスがたまらないのだろうか?
それとも外敵より騒音の方がマシ?
遠くには放し飼いの馬がいる。
馬が散歩する事によって湿地の土が掘り起こされ、
鳥たちの餌になる虫が出てくるようにだそうだ。

飛行機好きなので、離陸する旅客機を見つつ、
ボーッと鳥も見つつ・・・。
同じ見学小屋では初老の紳士が、
足のついた双眼鏡で観察しながらずっとメモを取っていた。
夏の日中は暑くて鳥も出て来ないんだって。
カルガモ親子は丈の長い草の間でシエスタしてるんだろう。

c0175975_327743.jpg



Espais Naturals del Delta del Llobregat
入場無料 駐車場有り
内部にはバード・ウォッチング用の小屋が数カ所あり、
事務所では貸し双眼鏡サービスも。2ユーロぐらいだったかな?
[PR]
トラックバックURL : https://patronista.exblog.jp/tb/11692101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うどん at 2009-06-18 06:30 x
おお、こんなところに野鳥観察園があったとは。しかも時期によってはフラミンゴがいるんですねー。そうそう、私も最初にフラミンゴ=フラメンコって聞いたとき、ん?ってなりましたよー。しかもあの辺だったら確かにヒタノ達が踊ってるってのもありえますものね(笑)それはそれである意味楽しいのかもだけど。。。そういえば新ターミナルついにオープンしましたね。次回帰国する時は新ターミナルから出発する予定なので楽しみです!
Commented by patronistaT at 2009-06-23 00:23
うどんさん こんにちは。
ヒタノが踊っている様子、理解していただきありがとうございます!
私はしばらく帰国の予定がないのですが、
新しいターミナルに飛行機を見にゆこうかなと思ってます。
巨大なバード・ウォッチングですね。
by patronistaT | 2009-06-06 03:28 | 郊外へ | Trackback | Comments(2)