人気ブログランキング |

春の天気は・・・。 今日も雨

先週の日曜日の午前0時から夏時間になった。
夏時間になった直後は
朝がまだ暗い感じがして、夕方はすごく明るい。
だって、今までの6時が急に7時になるんだから。

夏時間になったとたんに天気は冬に逆戻り。
山間部では雪が降ってるし。
バルセロナ市内では降っていないので、旅行客の方々ご心配なく。

c0175975_17274571.jpg

<中央郵便局からヨットハーバーへの風景>


こんな感じにどんより雨降り。
写真の真ん中にあるのはリキテンシュタインのオブジェ。
なくてもいいが、もう慣れた。

こんな雨降りの日は美術館が込み合う。
モンカダ通りは雨合羽姿でピカソ美術館への入場を待つ列と
サンタ・カタリーナ市場へ行く地元の人で混雑。


なにか、部屋の中で小さな連続音が・・・・・?
雨漏りしてる〜〜!!
天井にシミができていたからだいたい予想はついていた。
なんとパソコンや電話の電源の上!
ブレーカーを落として水気を拭き取る。(コレが大事!)
しかたないので、その部分だけ厚紙で屋根を作ってバスタオルで防御。
我が家は木枠の窓が付いていて、床は流行遅れの石のタイル。
古い家は雰囲気があるけど、すきま風が入るおかげで余分に暖房費がかかり、
ほこりは入るし、色々大変なのだ。

以前、築100年以上の日本の古民家に住んでいたことがある。
天井も高いし、いろりもあるし、家のなかで踊れるほど広かった。
そこでも、慣れ親しんだ東京の生活では想像もできないような事が起こったわけで、
だいぶ鍛えられているし、想像力もついた。

古い物っていうのは、すごく安上がりに見えて
実はお金も忍耐も時間も必要だったりするわけです。

大雨のパプニングでした。
by patronistaT | 2009-04-01 17:47 | 日記