人気ブログランキング |

<手芸屋さんでの買い物方法>

今日は午前中に手芸店までゆかねば!
どうしても午前中に。
なぜ午前中かと言うと、お昼近くになると急速におばさん密度が高まってくるから。
c0175975_42688.jpg

ここの所、ずっと雨続き。今朝も雨。
運良く雨がやんでいたので、今日は久しぶりにヒールでも履こうか。
そんなに寒くもないみたい。
観光客も少なめ、早歩きでもぶつからないな。
c0175975_451315.jpg

午前中にと思ってももう12時
スペインではまだ午前中、でも長年過ごした日本の習慣で
もうお昼!と焦る様な、まだお昼まで2時間もあるじゃないの、
と、のんきなような・・・。
c0175975_483184.jpg

目指す手芸店はPorta del'Angelにある。
ほんとは家から近いのだけど、
仕事の買い物だけだとものすごく遠く感じる。
ちょっと、青空が見えて明るくなって来た。
この、通りはZARAグループ,MANGOその他いろんな店がひしめきあっていて
ちょっとしたショッピングはたいていここですませる事ができる。
完成に近づいた新しいビルが数件。
さて、テナント入るかな〜??
c0175975_4115898.jpg

目指す手芸店はPorta del'Angelにある。
ほんとは家から近いのだけど、
仕事の買い物だけだとものすごく遠く感じる。
ここがその手芸店。
昔はここよりも近い所にもっと古めかしい手芸店があったんだけど
惜しくも閉店・・・。すごくショックだった。
ここも昔ながらのスタイルで営業する商店。
買い物にはちょっとしたコツが必要。

昭和の途中までは日本にも残っていた対面販売。
お店の人と会話をしないと、買えないのだ。
「おばさん、くださな〜、コンシール・ファスナー3本!!」
c0175975_4252390.jpg


***大切なお店のルール***
まず、入店後
「最後はだれですか?」そばにいる客に尋ねる事。
必ずだれかが、教えてくれる。本人以外でも。
「こんにちは、あなたの次ね」と、順番をアピールしつつ挨拶。
店のカウンターの内側には
数人のユニフォームを着た店員がそれぞれ接客。
接客が終了した店員が「次は誰?」
タイミングよく「私です!」とカウンターに接近。
このとき、ボ〜ッとしていても、ちゃんと順番をアピールしておけば
そばのおばさんが「あなたの番よ!」と教えてくれる。


いまではこんなやり取りもなんともないけど、
一番最初に来た時はホントにストレス。
昔は東洋人なんてほとんどいなかったし、
ジロジロ見られるし、大きな声で言えないし...。
市場では順番抜かしされること度々。
度胸試しの為に、相方をこの手芸店まで
おつかいにやらせたこともある。
 (手芸店のお客は市場に比べて礼儀正しい気がする)


c0175975_427940.jpg

壁に備え付けの木製の戸棚には手芸材料、レース、ブレードなど
たくさんの小物が在庫してある。
実はこの中に何十年も眠っているヴィンテージがあったりする。
  毎回買い物するたびに
「フフフ・・・、きっとある」
     と、想像してしまうのだ。
           棚卸ししないのかな〜?

      帰り道はまた、明日・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へランキングに参加しています クリックで応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
by patronistaT | 2009-02-04 04:32 | 日記