夏の祭り 2016

夏至が終わると住んでいる地区のお祭りが始まる。順々にバルセロナ中の地区の祭りがおこなわれ、最後は9月のMerceで締めくくる。(メルセを「メルセド」と書いている場合があるが
そうは発音しないので注意。メル とセを強く言う)7月の初めの週はここ。
以前はこの広場で花火はしていなかったが、数年前からやる様になった。土曜日の昼間は子供花火。大人と同じ事をするが、指導の兄貴達が付いてしっかり見守る。小さいパレードの先導と後にはバルセロナの白バイが付く。
c0175975_00261387.jpg

c0175975_00261320.jpg
教会までの列を待つチビ達。手に持っているのは花火を仕込む棒。先端に花火をつけて点火するとクルクル回転するのだ。チームによってユニフォームがあってこれはさながら
『赤い悪魔」軍団。

そして本格的な夏になる。暑いよ〜




[PR]
by patronistaT | 2016-07-03 00:02 | 下町風情 | Trackback | Comments(0)

先日、ワールドカップの準決勝を見ているとき、
遠くからドンドンといつもの地響きのような太鼓の音が聞こえてきた。
この近所の南米人も多く住むので
スペインVSパラグアイだし、近所の南米人たちが集まって
応援しているのかと思ったら、太鼓の音はだんだん近寄って来て
ついに目の前の広場まで来た。せっかくワールドカップみてるのにうるさいんだよ〜。
この試合に勝ったら決勝なのに〜。
c0175975_17541421.jpg

太鼓の集団は9月のMERCE(メルセ)のクライマックスの<CORRE FOC>(コレ フォック)に登場する
太鼓と花火のグルーブだった。
あ、そうか、fiesta mayorだったのね。
c0175975_17502633.jpg

悪魔集団のようなお揃いのユニフォームを身につけた、花火隊員に
花火に着火するちょっと年上のリーダー、予備をカートで押して歩く予備花火班。
c0175975_1751214.jpg

c0175975_17545860.jpg

しばらく広場で花火を披露したあと、この地区の最終地点San Pere教会へ
煙と共に向って行った。
c0175975_17563885.jpg


各町内会が終わると、最後は9月のMERCEで締めくくる。
それが終わると、新学期。
今年のMERCEの情報は以下でどうぞ。
http://www.bcn.cat/merce/en/index.shtml
[PR]
by patronistaT | 2010-07-18 18:18 | 下町風情 | Trackback | Comments(4)

c0175975_3383022.jpg

ちょっと前になるけど
como agua de mayoのウインドー。
evaとtoppoのbolsito cyanは
売れているそうで、何度も追加オーダーがあったとか。
こちらもうれしいけど、彼女たちがどんな風に作っているか
だいたい知っているのでほんと、おつかれさんです。
少なくても私の周りのスペイン人は土曜も、
忙しければ日曜も働いている。

彼女たちのバッグbolsito cyanはevaがデザインとパターン、裁断。
その後は2人で、ときどき外注に出して仕上げまで行っている。
きちっとした作りなので、ちょっと不格好なハンドメイド風ではない。
やっぱりかわいいがま口型バッグ。
口金はメタルと木製のコンビ。
ウインドーのお花付きの靴はCHIE MIHARA。
ちょうどバッグと雰囲気もピッタリ。
同じデザインで赤い靴もあった。
かなり引かれたけど、私にはちょっとラブリー過ぎる。
 でも、かわいいな〜、スゥエードってところが
 色に深みを感じて素敵なのだ。
こうして、通りかかるたびにevaとtoppoのバッグが
ディスプレイされているかチェックしている。


近頃、洋服のブティックのディスプレイに
アンティークを良く見かけるが、左上の飾りも
鉄製の門や街灯等の装飾。
左の針金のトルソーはたぶんレプリカね。
下の帽子のケースもかわいい。
帽子のケースってじゃまなんだけど、
なぜか引かれる箱なのだ。
ぺしゃんこになっていても、
いつか直そうと思ってつい買ってしまう。

como agua de mayo
住所:Calle Argenteria, 43.
右となりに姉妹店のLes petites de mayo
となりの靴屋も同じオーナーなのでちょっと良いセレクト。
[PR]
by patronistaT | 2009-12-10 03:40 | 買い物 | Trackback | Comments(9)

Paramita / Born地区

こんにちは お久しぶりでございます。
まだ、引っ越しできておりません・・・。
今日だったんですが、悪天候により土曜に延期。
今日は段ボールだけの運搬だったのだけど、
予定していた3時からものすごいどしゃ降りです。
こういう悪天候は1年に数回だけなので、今回はマンマと大当たりでした。

ココしばらくは引っ越しによる作業や手続きのストレスで
なにもする気がなかったけど、
近所で目立つウインドーがあったので・・・。

c0175975_2244449.jpg


このparamitaというブティックの今年のイメージは
どうやらアジアらしい。
私にはどうみてもお葬式の花輪にしか見えないんだけど。
この、黒と紫のコンビネーションが懐かしかったりして。
私もこちらのお墓が好きで写真とったりしてるので
スペイン人がアジアのお葬式に興味を持っても不思議ではない。
正直言って、ここの洋服のデザインはどうでもいいので
いつもウインドーだけ「ふ〜ん」なんて眺めております。


でも、やっぱりお店も紹介しないとね。
Pramita
[PR]
by patronistaT | 2009-10-22 22:49 | ショーウインドウ | Trackback | Comments(10)

以前よりもサッカーを見なくなっていたけど、
さすがに今回は3冠がかかっているので見ない訳にはいかないな。

そして、優勝!!
お向かいのご近所さんも友人を招いて自宅観戦。
街中には歓声と爆竹の音が響く。
夜中までうるさかったが、度々あることではないのでね、
まあ良しとしようじゃないの。

いつもの手芸屋の店員の女性たちも、
制服の上からバルサのマフラーや、カタルーニャの赤と黄のリボンを付けたりして
昨晩の興奮をアピールしてる。
市場でもどこでもみんな優勝をすっごく喜んでいる。

決勝のローマからの凱旋パレードがちょうど近所を通るので
あの、スーパースターたちが来るなら行かないと!
ちなみに私はチャビとイニエスタのファンである。

7時に港のほうからくるらしい。
郵便局の角のところにいれば向こうからやってくるのがみえるな、きっと。

c0175975_1964232.jpg

バスが通る度に「オーレ〜!!!!!」
路線バスのドライバーでもノリのいい人はクラクションで答えてくれる。
宅配便のトラックやゴミ収集車もシートにバルサのTシャツや旗をかけているのが多い。
そういうドライバーはみんな笑いながらクラクションを鳴らしてた。

c0175975_19224783.jpg

2階建ての観光バスが通る度に、「オォォォ〜!!!!」
観光客も「オォォォ〜!!!!」
もちろん選手が乗っているはずがない。
ノリがいいな〜、みんな。

c0175975_19115124.jpg

カタルーニャ広場では決勝戦の夜、
いつものように便乗して喧嘩したりする外人&スペイン人で大騒動だったが
このあたりは家族連れが多くて和やかムード。
車いすのおじいちゃんもうれしそうだ。

c0175975_19163893.jpg
もちろん犬もバルサファン

そろそろくるかな〜。
来たみたい!! 
c0175975_1928082.jpg

まずは馬にのった警官が観客を整理する。
これはいいね、人間がやるより効果ありそう。
馬はかなりギリギリまで寄ってくる。

c0175975_19291172.jpg

その次は若くてかっこいいおまわりさん 
今日はいつもより愛想がいいようだ。
c0175975_19312999.jpg

向こう正面の建物は中央郵便局、もちろん職員の皆さんも見たいよね。
左はしに女性警官も見える。

c0175975_19334573.jpg

やっと見えてきたぁ〜!
c0175975_19351733.jpg

近づいてきたよぉ〜。
c0175975_19363227.jpg

その前にこんどは本物の騎馬隊、かっこいい、左は女性の騎馬隊員。

c0175975_19381281.jpg

目の前に来たよ〜!!
アンリ、たぶん後ろ姿はピケ。
なぜかイニエスタはシャツを後ろ前に着てる。
名前を覚えて欲しいのか??もう知ってるって。
運転席にちらっと優勝カップが見える。

c0175975_19422976.jpg

チビだ〜、ごめんチャビでした。
チャビの向こうにはメッシとプジョルもいるし。
試合を見に行ってもこんなに近くでは見る事はできないな。
   (実はカンプノウへは行った事がない、
         エスパニョールの試合しか見た事無いのだ)

c0175975_19472318.jpg

窓から見ているのは郵便局のお掃除のおばさん方でしょうか?

c0175975_1948283.jpg

職員の皆さんも大勢テラスに出て来てる。
まあ、いいでしょ、今日ぐらいはちょっと発送が遅れたって。

そしてこのパレードの続きはテレビ中継で見た。
別にどおって事はないんだけど、
皆が喜んでいるのを見るのは気分がいいではないですか。
不景気、不景気って暗いムードをこの数日間は思い出さなくていいんだから。

あれれ、監督のペップ・グラディオラがいなかった。
あとでテレビでみたら選手と同じTシャツ姿だった。
それじゃ気が付かないはず。
選手、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。
あとは日本でトヨタカップがあるそうなので、
おまけの4冠がんばってね。
[PR]
by patronistaT | 2009-05-29 19:23 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(10)

c0175975_19251040.jpg

2年ぐらい前にオープンした
オリーブイオルやビネガーのお店。
名前は・・・知らない。覚えていない。
今度確認して、書き込みます!

おもにフランス産、すこしだけスペイン産もおいている。
いままでウインドーにへばりついて見ているだけだったが、
(だって高そうなんだもん)
たまたま機会があり、店の一番奥のビネガーを試食。
アプリコット、いちぢく、りんご、カシス、オレンジ・・・
などいろんなフルーツのフレーバーのビネガー。
カラフルな色にそそられるな〜。

c0175975_193096.jpg
私の気に入ったフレーバーはカシス味。
まるで梅干しのお酢みたい。
さっそく、スペイン料理でもフランス料理でもない
ホタルイカとキュウリの和え物に使って見た。
日本の酢に比べて酸味が強い気がしたので
砂糖を少々多めにいれて、
カシスビネガーで作ったイカの梅和え。
ちょっと贅沢な気もするけど
こちらでは梅干しの方がお高いので。

写真のボトルで750ml入 10ユーロ
他にも小さな瓶に入ったオリーブオイルや石鹸、
自然の塩などなど、キッチンが楽しくなる調味料が揃ってるお店。

近くには業務用等もあつかう厨房用品の店やカフェ、レストランもあるので
古い町並みを見ながら落ち着いてお買い物するには最適。

c0175975_19372058.jpg

この店がオープンするまでこの角の物件は古道具屋のような感じで、
おじいさんが一人、椅子に座って毎日ボ〜ッと外を見ていた。
ボロボロのガラスのウインドーにはアンティークのランプ・シェードが
ぐちゃぐちゃにホコリをかぶったまま放置されていたのを覚えている。
何度も店に(店として営業していなかった)入って、
そのガラクタを譲ってくれるように頼んでみようかと
思ってはいたのだが、年よりの話す事を理解するのが
難しかったりするし、嫌がられたらどうしよう・・・
とか、考えているうちにおじいさんとガラクタは無くなっていた。

plaza de las olles,08003 Barcelona
[PR]
by patronistaT | 2009-05-22 19:46 | 買い物 | Trackback | Comments(10)