絶滅危惧バルにて

c0175975_01361261.jpg
先日、友人のアトリエ近くで昼食を食べる機会があった。
「安普請な感じのバルだけどいいよね?」
もちろん。私たちの住む地域にはスペインならではの地元民御用達のおやじバルはすでに絶滅。
現代的な安普請、なんと行ったらいいかアンティークもどきの安っぽい、どこにでもありそうな
風情のかけらもないお洒落もどきのバルやタベルナばかり。見た目はきれいだけど、偽物ぽくって
つまらないのです。(当方、浦安にあるテーマパークよりも花やしきの方が好きな方)
バルセロナ中心から離れれば、昔ながらの本当に地元のオジさんが昼飯食べに来ているバルがまだまだある。
まさに「入りにくい居酒屋」で私たち外人だけだと、「おまえら何しに来た?」な顔で出迎えられる。
その日、昼食を食べたバルはスロットマシン2台、テレビ、蛍光灯完備。カウンターには昼からビール立ち飲み
しているオジさん。これだけそろえば完璧です。
私たち、スペイン人との混成客計3名。
赤ワイン2杯、ガス入り水小1本、ピミエントス・デ・パドロン(ししとうのオリーブオイル焼き)、
イカフライ(アンダルシア風)、イイダコのニンニク焼き、この店のパタタス・ブラーバス、
これで上の金額。今なら2850円。安い、安い上に量も適度にありおいしい。
特にイイダコがかりっと焼かれていて、白いご飯にも合いそうなぐらい。
また是非行きたいです。残念ながら旅行で来られる方向けではありません。


[PR]
by patronistaT | 2016-12-09 01:35 | 食べる | Trackback | Comments(0)

またオルチャータ飲んでます。たしか昨年、石田純一氏がバレンシアを取材していた番組で
飲んだ後に微妙な表情をしているのを見た。
やはりお気に召さなかったようです。最初はそんな扱いの飲み物。。。
秋には販売しなくなる店がほとんどなので、今が味わうよい機会。
バレンシアの名産なので、もしかしたらこの辺り以外では飲めないのかも。

初めて訪れたこのオルチャテリア。オルチャータ専門ではないのでカフェテリアでしょうか。
数店舗あるのは本家が別れて諍いの後、それぞれに出店したからだそうで。
この店は割と最近の開店らしい。そんな感じ受けます、まだきれい。一見お洒落にみえますが、
まがい物の古道具を使った今流行のインテリア。アンティークのリプロダクトは安物に見えてどうも好きになれない。椅子はヴィンテージだった気がする。店内が広いのは良いのですが音が反響して
落着かない空間となっております。それほどお客が多くはなかったので、まだいいですが満員だと
乗り物酔いににた気分の悪さを呼びます。
でも今日はオルチャータが主役なので。

c0175975_17322830.jpg

c0175975_17322837.jpg
前置きが長かったですが、味良しです。
私が知ってるオルチャータの金額よりもほんの少し高いだけ。20センチモぐらいかな。

お店を知りたい方は自分で探してくださいね。ヒント出てるので。




[PR]
by patronistaT | 2016-07-29 17:42 | 食べる | Trackback | Comments(2)

世界のFreixenet

c0175975_039618.jpg

あ、道にカバのコルクが落ちてる。

c0175975_0401619.jpg

たくさんある。
遠くに見えるのがかの「CAVA」で有名な「FREIXENET」の工場。
この夏、初めて行って来た!
言わずとしれたカタルーニャが誇るカバのメーカーFreixenet。
CMでは「スパークリング・ワイン」と言っているようだけど、
私のまわりではみんな「カバ」で通用するのは、
スペイン好きが多いからかな。

c0175975_0482932.jpg

フレシネ・スクーター

c0175975_050499.jpg

フレシネ・クラシック・カー

c0175975_0512493.jpg



工場の装飾も葡萄と泡立つカバ。

c0175975_0535515.jpg

予約し工場見学の時間までロビーで待つ。
ロビーの天井のレンガなんだけど...あれ?

c0175975_05848.jpg

c0175975_0582067.jpg

ディスプレイではない。逆さまにして熟成させる。
c0175975_0595410.jpg

これもディスプレイじゃないから。
トロッコに乗ってカバの壁の間をどんどん進む。
このトロッコが面白い!スペイン人って人を楽しませるのが好きでしょ。

8月だったのであいにく実際のカバを作っている工場はお休み。
世界のFreixenetだから年末に向けてどんどん生産してるかと思ったんだけどね。
瓶詰めされてゆく行程はまた夏以外に来る事にしよう。


後半へ続く・・・・
[PR]
by patronistaT | 2011-11-12 01:09 | 郊外へ | Trackback | Comments(4)

旅行中の楽しみで忘れてならないのは、
       食べる事!
女の子の一人旅だとどうしてもサンドイッチやバナナ程度になってしまいがち
バルセロナにおかずを持ち帰りできる所は少ないんだけど、
最近ちょっと流行っているようで
     旧市街の我が家の近所にある3軒をまとめて紹介。

c0175975_20323227.jpg


More
[PR]
by patronistaT | 2008-08-19 19:09 | 食べる | Trackback | Comments(0)

<バルセロナののファースト・フード> 08/8/12(火) 午前 4:50
道を歩いていたら、ふら〜りふら〜りと歩いているこんな女の子を見かけた。
ファッションではなくて宣伝です
昔でいうと「サンドイッチマン」に近い??
BOCATTA ボカッタというファースト・フードの宣伝でクーポン付を配っていた
北京オリンピックもやっている事から
ちょっぴりアジアなセットメニュー
パニーニと飲み物とふわふわエビせんべい
なぜかその写真にはおわん山盛りのご飯も写っていたけど
もちろんご飯はついていないでしょう。
イメージカラーは女の子の着ている浴衣風ドレスと同じグリーン
なぜか、そのボカッタのサイトは見つけられなかった・・・

Pans&company パンズ&カンパニー
ここは散歩中にお腹がすくとたま〜に買う
ボカッタより少し安め

Pans&companyとBOCATTAはハンバーガーショップではなくて
パニーニのお店 バゲットのサンドイッチ 暖かい物も冷たいのもある
ベーコン&チーズ ツナ 野菜 豚ロース チキン 等々
味は普通 でも店員が愛想が悪い事が多いぞ〜(特に南米系)
MCDよりおいしいし、安い
その辺のバルでもサンドイッチの持ち帰りできるけど
スペイン語ができないとちょっと面倒
メニューに無かったりするし。
そういう時はこちらへどうぞ
c0175975_352192.jpg

[PR]
by patronistaT | 2008-08-12 04:50 | 食べる | Trackback | Comments(0)


2週間も更新していなかった・・・。
夏はいろいろ忙しい、と、いっても遊ぶ話ではなくれ仕事の事で。
今年もコレクションの時期が来てしまったのだ。
実際は9月だけど、私達が忙しいのは7月〜8月。
しかも今年の夏は暑くて、ご飯もノドを通らない。
自営で夏バテ&過労によりダウンはとても困るのです。
 変わりにやってくれる人いないし。

気分を変えて食事をする為に外食にする事にした。
初めてのところにしよう!
東京みたいに色々な各国のレストランなんかないけど、
近所にメキシコ・レストランがあったね。


ROSA NEGRA
スペイン語で黒いバラ
お昼のメニューは9ユーロ
飲み物とデザート付き
9ユーロはどちらかといえば安い値段。
バルセロナでは9ユーロが普通のランチの金額になってきてしまった。
  (高い 今なら1500円 今後の物価上昇も恐ろしい・・・)



向こう側は「エンチラーダス」
手前のが私の頼んだお昼のメニュー 名前は忘れた・・・。
タコチップ(?)に鶏肉 茹でた豆のペーストにご飯
 (豆はあまり好きではなかった 私にはなんかつま〜んない食べ物)
量が多い!! タコチップがソースでふやけてどんどん増える。
もう一度行ってもいいかな?と思ったので味は悪くはなかったです。
お客は観光のヨーロピアンが多し

「ROSA NEGRA」
Via Laietana,46 地下鉄 4番線 ウルキナオナ下車 徒歩5分
日曜〜木曜:13:00-01:00
金曜&土曜:13:00-02:00

バルセロナおいしいマップ作ってみました


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by patronistaT | 2008-07-23 18:41 | 食べる | Trackback | Comments(0)

日本よりも競争社会ではないので
はるかに流行のはやり廃りがおそいけど
最近、バルセロナで流行ってるな〜って言う物は
石鹸屋さん お土産にいいけど高いです
   しかもユーロ高だし

飲食もいろんな新商品を発掘したり開発するのは
やはり日本がすごい!
中国人の作ってる寿司をみて「たべれな〜い!」とか言ってるけど
日本では和風なんとか なんて当たり前
納豆スパゲティ、イタリア人が聞いたら怒りそう。
焼き肉ピザ、韓国人 憤慨!!
あんこのトースト? あんぱんは好きだけど・・・
去年はドーナッツ戦争まであったらしい・・・。
そんな日本の首都 東京に長年住んでいても
めまぐるしい動向に迷いそう・・・
バルセロナぐらいが一番私の速度に合っていそうだ。




外に人だかりができているのは最近流行のアジア・フード
テイクアウトのヌードル 人だかりは見てるだけです。
まだまだ買う所まで勇気が必要(スペイン人には)
お値段も勇気の価格約5ユーロ 約800円
テイクアウトに5ユーロの金額は高い方
(日本も縁日の焼きそばは高いけど)



面白かったのは厨房のコンロ
下に足フミのコントローラーがあって、それで火力調節
1回1回のオーダーごとにフライパンを洗うんだけど
手前と正面の蛇口からザ〜ッとお湯がでて
フライパンも周囲もきれいにできる。

こういった実演販売はバルセロナにはないし、
こっちの人たちは少々待つ事ぐらいなんでもない。
日本人的に見たら能率悪いけど、
とりあえず今の所は賑わっているようだ。
ランブラスを挟んで2店舗あるけど
どちらも観光客には立ち入り禁止危険ゾーンになっている場所
実演を覗き込んでバッグに
見知らぬ手が入らないようにご注意!

WALK TO WOK
いつの間にかバルセロナに3軒もできてた!!
ジャウマ広場近くが一番行きやすいでしょう

バルセロナおいしいマップ作ってみました
[PR]
by patronistaT | 2008-06-03 00:36 | 食べる | Trackback | Comments(0)