<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スペインのクリスマス

c0175975_19195912.jpeg
本日は12月24日、だれもが知っているクリスマス。
日本と違い本物のクリスマスなのです。
毎朝聞こえて来る車の音、店の開店準備のシャッターの音などの
生活音がに消えて、急に静かな街になる。しかも今日は曇っているのでよけいにそう感じる。
11時ぐらいになってやっと少し静かな日常の音が戻って来る。
郵便局、銀行やお店は今日は「半ドン」(昔はこういった物です)
明日は祝日、26日はカタルーニャの祝日San Esteban/聖エステバン(ステファノ)
(注意:カタルーニャだけの祝日です)
初めて調べてみたのだが、ウィキペディアによると
「新約聖書に登場するユダヤ人キリスト教徒。キリスト教における最初の殉教者、
すなわち信仰のために自らの命を犠牲にする者であったとされている」
でも、なぜSan Estebanがカタルーニャで奉るのかは判らない。

さて、明日のクリスマスは毎年の様にスペイン人友人とそのパパと一緒に昼食会。
パパは80歳を過ぎて、エレベーターのない娘のアパートの上まで登るのが不可能に
なってしまったので、3年ほど前から本人のアパート(我が家の上階)で
昼食をする事になった。
クリスマスはこんな風に家族みんなで過ごすのが欧州では普通のクリスマスなのです。
親戚も大勢来て、特にカタルーニャは26日も祝日なので三日連続の宴会続き。
 (あ〜、スペイン人で無くて良かった。。。宴会嫌いなのです)





[PR]
by patronistaT | 2015-12-24 19:17 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(2)

激務です

毎年のようにあれよあれよという間に年末です。
特に今年はスケジュールも何もかもが後手後手の
仕事を請けてしまったので。。。。
仕事自体は以前勤めていたブランドのようにこだわりを持っている。
紙の上だけのパターン一発でOKがでるようなヤワな仕事ではい。
久しぶりのデザイナーとのやり取りが楽しくていいんだけど。
でも英語でやりとりしなきゃならないのが、さらに混乱。
どうも、私の場合、頭の中で立体を作っている時に働いている脳の場所と、
日本語以外の言語で考える場所が同じようで、
一度に片方の事しかできないのです。
それでも、デザイナーとパタンナーというプロ同士の間には
経験者以外には判らない経験と感と想像に基づく共通の言語があるので、
なんとかやっております。
海外で初めてこの仕事をやった時は、そりゃもうまるで自分が無知のようで
恥ずかしかった記憶がある。ただそれはスペイン語という表現方法を知らなかっただけ。
こんな事で気後れしていては海外で生活して行けないのです。
(でも未だに時々気後れの小人が現れる。。。)

打ち合わせの帰りの少しだけの散歩が心よろどころとなっている忙しい師走です。


c0175975_22100167.jpeg
c0175975_22105759.jpeg

[PR]
by patronistaT | 2015-12-20 22:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)