c0175975_00530299.png
先日観戦に行ったバルセロナ・オープン
引き続きテレビで観戦しています。
決勝進出が決まったので、急遽また観戦に行ってきます!
オバさんは日本の若者の勇姿に励まされてます。
ちなみにこれはバルセロナ・オープンの公式サイトのトップ・ページ。
TUNAMIとありますが、私が見る限りでは
例えとしてこの単語を使う場合は毎回ポジティブです。
もちろん今回もね。



[PR]
by patronistaT | 2014-04-27 00:57 | バルセロナスポーツ観戦部 | Comments(0)

いよいよバルセロナオープンがはじまり。
一昨年前だったか、見に行けなくて残念だったので
今回はあらかじめ探して探しております。
しかし、テニス観戦経験は遥か昔。
セイコーカップとかでマッケンロー、レンドル、
今は歌手としての方が知られているノア達の時代ですよ。
今回はどのタイミングで対戦表が発表されるかわからずやきもきしておりました。

4月19日土曜日、カテドラル前で対戦の抽選会があるというので
ついでに立ち寄ってみました。
なんと錦織選手発見。
c0175975_23115653.jpg
c0175975_23121821.jpg
これがナダルだったらとんでもない事になっていたと思いますが、
すいすいと前に進んで握手してもらいました。
「ニシコリセンシュ! シャシントッテクダサイ」と
声をかけるスペイン人家族もおりました。
ユニクロのジャンパーもお似合いです。
そう、近いうちにカタルーニャ広場にユニクロがオープンするし。
さて、錦織選手の試合は水曜日に始まる様なので、
もちろん応援に行って来るぞ。

なんだかバルセロナにきてからスポーツ観戦が趣味になってきた。
最初はサッカー(エスパニョールvsレアル・マドリ)
次にまたサッカー
  (エスパニョールvsどこだか忘れたけど西沢選手初ベンチ入り 昔ですね)
60年以上ぶりのツールドフランス
女子サッカー日本代表の親善試合
世界水泳、そして今度のテニス。
日本でみるより身近に感じるのである。
先日のサッカー日本代表もベルギーまで行きそうになった。。。
実は今年年末にフィギアスケートがある!
今から待ち遠しくて。。。


[PR]
by patronistaT | 2014-04-21 23:30 | バルセロナスポーツ観戦部 | Comments(0)

今年もやって来ました、2年ぶりでしょうか。
だめもとでミツバの種をまいてあるので、
つつかないで下さいよ。
c0175975_21255993.jpg
スズメに比べると、警戒心が薄い。
スズメは「今、来てるな」と窓に近づくだけですぐに逃げるのに、
こいつらは堂々とテラスにやって来る。
c0175975_21284077.jpg
細長いプランターはつつかれ防止および発芽寸前まで乾燥防止に
新聞紙をかぶせてみた。
すると別の植木鉢をつつき始めた。
こっちには細ネギが発芽したばかり。やめてくれ〜。
試しにこの植木鉢を室内の窓際に置いてみた所、
なんと家の中まで入って来た、目の前に人間がいるにも関わらず。
小さく折った枯れ枝をテラスに撒いてみたが、
取りにこないのでどうやら巣の為ではなく、やはり食料調達か。

さて、この鳥は何かと知りたい方もいらっしゃるでしょう。
こちらをご覧下さい。
http://patronista.exblog.jp/16210538/


[PR]
by patronistaT | 2014-04-19 21:48 | 日記 | Comments(0)

ほら、言ったでしょう。
今日は初夏ですよ。最高気温21度
ひなたやバスの中は暑くて暑くて。
でも夜、日没後はぐっと冷え込むので注意が必要。
東京は夏場、夜でも暑いものね。
c0175975_03100839.png
c0175975_03085569.jpg
午後一番で用件を済ましに久しぶりに領事館へ。
きれいに改装されていた。
あ、と気がつくと通りと反対側の庭に八重桜。
子供の頃は嫌いだった、なんかけばけばしいというか、華やかすぎると言うか。
見て見てぇっとそわそわしてるみたい。
ようするに娘っぽく感じるのだ。
自分が娘の時分には好きではなかったこの八重桜、
なんだか30歳を過ぎたら好きになった。
桜の木独特の木肌に久しぶりに触れてみた。
ほかにもたぶんリンゴの木らしき物も何本も。
シャガのようなアヤメのような植物も。
領事館や日本の商工会(?)のご好意なのか、ありがたい事です。
久しぶりのお天気の中、少しだけお花見気分を味わった。
東京だと八重桜はまだだよね。



[PR]
by patronistaT | 2014-04-05 03:19 | 日記 | Comments(0)

先週から夏時間。1時間時計の針を遅くする。
今までは朝8時がもう明るくて春だねぇ、と思ったら夏時間になる季節だったのだ。
夕方8時が(こっちでは午後8時は夕方扱い)急に明るくなるわけだ。
でも3月末あたりから天気が悪く寒い日が続く。
毎年思うのはせっかく暖かくなったのに、また寒くなると
さらに寒く感じてとっても損した気分になる。

今日4月3日、夜中や明け方に雨が降ったようでまだ霧のような雨がちらついていた。
雨上がりのタイミングを見計らい、
届いていた国際郵便物を受け取りに久しぶりの中央郵便局へ。
道々、なんか様子が変。
広場の石畳が黄色い泥に覆われている。
道に置かれているオブジェも汚い。

昨日、そばで急病人が出て大騒ぎになったので
何か新聞記事にでもなっていないかと探してみたら、
あったあった、雨の件。サファリからの砂が混じった泥の雨が降ったのだ。
地図の黄色から茶色の部分が泥の雨観測地帯。
南仏にまで及んでいる。
日本にも黄砂が飛んで来るが、見た目はっきりと泥の跡がある雨は初めて見た。


c0175975_22093331.png



[PR]
by patronistaT | 2014-04-03 22:22 | バルセロナ/スペイン事情 | Comments(0)