ハビエル・フェルナンデス/Javier Fernández López 
22歳
スペイン人で初めて世界選手権のメダルを手にしたスケーターだそうです。
動画は昨年のたぶんNHK杯のエキシビジョン
今回のエキシビジョンには誰が登場するんでしょうか。
楽しみです。



ついでに、、、
ジェイソン・ブラウン選手も印象に残りました。
かなり羽が生えている感じの青年で、かわいい。
動画は今年の全米フィギア・スケート選手権
切れてます、切れてます!



さて、今夜はラージヒル決勝。
葛西!やってくれ!!




[PR]
by patronistaT | 2014-02-16 01:26 | バルセロナスポーツ観戦部 | Comments(2)

あっと言う間に時は過ぎ、また冬期オリンピックが始まった。
今、スペインのテレビ放送をネットで見ながら書いているのだが
カーリング男子、ロシア対デンマーク戦
カーリングってこんなに叫びながら競技するんだっけ?
あまりにおかしいので笑ってしまう。。。

さて、私のイメージするロシアはこんな感じ。
「ロシア→寒い→ソ連→エイゼンシュタイン→労働者→
    プロパガンダのポスター→ロトチェンコ
      →斬新なデザイン」
 そのどれもが詰まっていた開会式だった。
 そのロトチェンコ風のセット、良かったです。

ところで、公式ユニフォームなんだけど、ロンドンオリンピックの時と
同じメーカーBOSCOだか。呪いの迷路のような文様。
今回も使っていた。さすがにスペインは夏期大会の時に評判が悪かったので
別のメーカーに依頼したらしい。 
 (この件、かなり心配だったのだ) 

これがその呪いの迷路をウクライナのユニフォームも採用
c0175975_03360177.jpg

c0175975_03132485.jpg
バミューダ・ショーツって知ってますか?

ちょっと昔の人ならどんな物でどういういわれかも知ってる。

これがイギリスの海外領土のバミューダ諸島のユニフォーム。


c0175975_03135571.jpg
ケイマン諸島 いいんだ、これで。。。でもそう言うところが好きよ。
ここもイギリス領土、まだまだあちこちに持ってるね、イギリス。

c0175975_03350833.jpg
c0175975_03144596.jpg
トンガ王国  気の効いたデザイン、遊び心もあり色もきれい
防寒ジャケットにパーム・ツリー!!
c0175975_03150897.jpg
以外に以外だったのが、ドイツ
正直いってドイツ人(らしき)旅行者には
「おしゃれ」という単語がないのでは、と思うぐらい。
見かける方々は「合理的」「機能性」重視派。
バルセロナって山岳地方じゃないんです。30、40代以上と思われる
旅行者で杖、バッグパック、スポーツ・シューズ着用多い。
そういえばドイツでは食べ物の事を言うと育ちが悪いというか、
品位を疑われると言う事を聞いた事がある。
食い倒れ、着倒れなんてあり得ないんだろうね。

そんな固定観念を持っていたので、このユニフォームは好感度かなりアップ。

他に毎度のUSA=ラルフ・ローレン くどいです
H&Mはスウェーデン代表 さすがアパレル売上世界一。
 マーケティング力を感じます。でもすぐ破れそう。
フランスのラコステも良かったです。

日本は遊び心が不足、そして批判されるのを「あれ以来」怖がっているようです。
そして過剰に無難路線。つまらない。
世界的にも注目されるデザイナーがたくさんいるというのに。
「あれ以来」とは七色のあれです。。。。




[PR]
by patronistaT | 2014-02-11 03:49 | 日記 | Comments(0)