2012年の大晦日

¡FELIZ AÑO NUEVO!
c0175975_22375540.png

c0175975_22385455.jpg

c0175975_2239859.png

ありがとう 2012年 

こんにちは 2013年 

[PR]
by patronistaT | 2012-12-31 22:41 | 日記 | Trackback | Comments(4)

c0175975_423122.jpg

セールはこちらからどうぞ

途中、ハプニングなどもあり予定より大幅にアップが遅れてしまいましたが、
なんとかセール始めました。
[PR]
by patronistaT | 2012-12-28 04:07 | CYAN BAG | Trackback | Comments(0)

c0175975_2292755.jpg

クリスマスの市場ももう終わり
c0175975_22121522.jpg

カテドラルの正面玄関両脇に毎年出店を立てる昔ながらの訳のわからないおもちゃ屋。
買う訳ではないが、今年も健在でほっとする。
毎年、家族で作ってるんだろうね。

c0175975_22143456.jpg

目玉のホテル 
なぜに目玉が付いているのか、ハトが来ない様に?
この建物は表面の古い部分を残して再建築された。
2008年10月で工事中の様子

c0175975_22155391.jpg

この日は日曜日に関わらず、クリスマス前なのでお店は営業していた。

c0175975_22174256.jpg

久しぶりのカテドラルの内部。ミサの最中だった。
お香の匂いが立ちこめる。

c0175975_22193957.jpg

パオプオルガンが響く。
シャンデリアの向こうにパイプオルガン奏者が小さく見えた。
弾いているのを見たのは初めて。

友人では誰もミサに行く人はいないし、食事の前にお祈りをするのは
極限られた人たちだけだとか。友人の親戚の神父も仕事以外では何もしないと。
それでも、商業だけじゃない、昔から染み付いた習慣ってなんだか違う。
日本の大晦日から正月にかけてもそう。

このクリスマス時期は多くの家庭で家族親戚が集まって食事会を開く。
これが、中休みはあっても1月6日まで続くんだから、みんな体重が増える。
ヨーロッパ全体が重くって傾くんじゃないか??
[PR]
by patronistaT | 2012-12-26 22:36 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(0)

2012年クリスマスの風景

下町の商店街にはマリスカルの電飾。
なんだか「レレレのおじさん」みたいだ。
c0175975_2161372.jpg


フラッシュ撮影すると、まるで光だけが浮いているみたい。
c0175975_1594165.jpg


c0175975_213846.jpg

クリスマスで特になにもしない。
でも、いい感じの道具を見つけたので灯してみた。

それでは みなさん、FELIZ NAVIDAD!!



ーーーちなみにーーー
ハビエル・マリスカル
スペインを代表するイラストレーター、グラフィックデザイナー
バルセロナ・オリンピックのキャラクター「コビ」ちゃんを覚えてる?
バルセロナの町でも、レストランの内装、銀行のマークなど彼の仕事を見る事ができる。
JAVIER MARISCAL
JAVIER MARISCAL(スペイン語)
[PR]
by patronistaT | 2012-12-23 02:06 | 散歩 | Trackback | Comments(2)

何かの用事があって新市街へ行った。
何で出かけたのだろう?
入院後仕事が遅れてあまりにも慌ただしく過ごしたので、覚えていない。

こんな出窓の付いたピソに住みたいなぁ。
c0175975_1285796.jpg

c0175975_1294757.jpg
ここの昔ながらの食料品店の店先はこんな感じ。
つい、写真を撮りたくなる。
巨大な瓶詰めのアスパラガス。
右中程はクリスマスのスープに入れるマカロニ「GALET」
c0175975_1303087.jpg
11月半ばぐらいからバルセロナを訪れている人はこんな巨大なマカロニを見たはず。
こんなのがあちこち26カ所に置かれている。
カタルーニャの伝統的なクリスマスのシンボルの一つでもある。
c0175975_1404523.jpg
残念ながら、このスープを食べた事が無い。
c0175975_1421822.jpg
(写真は拝借してきました)
c0175975_131491.jpg
c0175975_1314176.jpg
クリスマスの食事に招待を受けているので、ワインの1本も持ってゆかないと。
ぎりぎりまで忘れそう・・・。
c0175975_1321923.jpg
いつの間にか暗くなって、電飾が灯る。
忘れないうちに今年の様子も撮らないと、と言う気になる。
そして、クリスマスの電飾は年が明けても点される。
なぜって? 
時間に無頓着だからではないよ。
スペインはそういう習慣なのです。
[PR]
by patronistaT | 2012-12-15 01:56 | ショーウインドウ | Trackback | Comments(4)

バルセロナの路線バス

c0175975_2020312.png

バルセロナはバスの便が良いので、
時間があるときはなるべくバスを利用する。
車窓からは徒歩では見えない景色が見えてくる。

東京のように「都営バス」「TKバス」などの種類がないので、
バスも地下鉄も同じ切符で乗車でき、支払いの時に迷ったりすることもない。
こんな風に蛇腹で2両が繋がったバスも。
女性ドライバーもよく見かける。
c0175975_20221325.png

写真にはないけど、昇降時にお客の乗車しやすいように下に傾くのもある。
ベビーカーを留める場所と固定しておく為のベルトも完備。
もちろん、シルバーシートもある。
c0175975_20175334.jpg

バスに乗って毎回思うのが、運転席の斜め横の座席に
いつも客が座っていて、運転手と世間話をしている事だ。
あれはどう見ても新人運転手の研修や指導には見えない。
日本ではまずあり得ない光景。 運転席の後には
「走行中は運転手に話しかけないでください」
と、プレートが取り付けてあるし。
知らない場所でバスに乗った場合、運転手になにか尋ねるのに
いちいち信号待ちや停留所での停車でのタイミングを見計らう必要がある。
結局、声をかける事ができなかったりして・・・。
(昔、日本でものすごく愛想の悪い運転手に出会った事があって、
ちょっとトラウマになっているのかもしれない)
こっちの運転手はそうやって最前席に座っている客と話をしていて、
運転に集中できるのだろうか。
できるんだね、お口の文化のラテン民族は。
呼吸をするように自然におしゃべりができるんだ。
あの人達は会話する事が文化だから、適当にうまく合わせる事に慣れているんだと思う。
話しかける客のほうも人生相談じゃないんだから、適当な返事でもかまわないだろうし。

そうやって、(たぶん)適当にお客に合わせて、または座りっぱなしだから
お口の運動のつもりでおしゃべりしながら運転するドライバーをみて、
時々スペイン人との会話が面倒になるときはああやって、うまい事しのげばいんだと、
勝手に自分で言い聞かせるのであった。

ちなみに、こっちでは運転手に行き先などを尋ねて嫌な顔をされた事は一度も無い。

バルセロナ路線バスサイト
バス/メトロ料金のサイト
[PR]
by patronistaT | 2012-12-10 20:10 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(2)

c0175975_20255266.png

La Vanguardia
水曜日だけの午後3時から入場料無料になるらしい。
込むだろうね、悪天候の日にでも行ってみようか。
2000年以降入った事がない。
住民だけ無料の日とかやってくれないかな。
以前、東京ディズニーランドが浦安市民無料というサービスやってたし。

ちなみにグエル公園の入場料も安くするらしい。
La entrada al Park Güell costará entre 5 y 10 euros
[PR]
by patronistaT | 2012-12-05 20:32 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(0)

12月のバルセロナ名物「Santa Llucia」のクリスマス市。
今年もこの店で姪達にカガティオ(丸太の人形)を購入。
やんちゃな甥にはうんち人形「カガネ」
c0175975_346551.jpg
c0175975_3473422.jpg
c0175975_3484939.jpg

樹脂のミニチュアもあるが、昔ながらの方法で作る物もまだ残っていてうれしい。
c0175975_3503014.jpg

キリスト生誕の様子のジオラマを作る材料もたくさんある。
今からじゃ間に合わないのではないかい。


市庁舎広場ではそのキリスト生誕の様子のジオラマが毎年作られる。
伝統的なデザインと斬新なのとを1年交代で作っているようだ。
c0175975_3521953.jpg

巨大なクリスマスボールの中に、有名なシーンのジオラマ。
c0175975_35321.jpg

友人はSF映画を思い出したと言っていた。
そうね、そんな感じ。
c0175975_3534185.jpg
c0175975_3543537.jpg

今年の飾りはあんまり好みじゃなかったなぁ。

2010年の飾りの様子
[PR]
by patronistaT | 2012-12-04 04:11 | 日記 | Trackback | Comments(2)