2010年 03月 21日 ( 1 )

日本からの来客

c0175975_183723.jpg

3月の頭から妹家族がバルセロナに来ていた。
マドリッド周辺1週間、バルセロナ1週間の余裕のある旅。
義理の弟は会社を辞めたので、5歳の息子も連れて皆できたのだ。
このご時世に会社を辞めて旅行だなんて、と思うかもしれないが、
イギリスでのアンケートでは
「失業手当をもらっている間にしたい事は?」の
回答第一位は「旅行」だそうだ。
ほ〜、勤勉そうなイメージなんだけど、イギリス人って。
回答はまるでスペイン人かと思った。
妹たちはさしずめイギリス人感覚な家族と言う所でしょうか。

宿泊は今、流行のアパートメントホテル。
我が家から目と鼻の先。
市場も近いので「いやしい系」家族にはぴったりな立地。
私達二人は彼らが来るまで外食を控えて胃腸待機。
5歳のご子息様はムール貝はお好きでなかったようだが、
アサリの蒸し物を手づかみ、パパの食べているカジョス(典型的なこちらのモツ煮)を横取りし、
ステーキのフォアグラ乗せ、大トロの刺身もお召し上がりになった。

窓から3人の後ろ姿を見送った数日間。
しばらくはあの姿をみられないかと思うと、ちょっと寂しかったりする。
大人になったら去年も今年も大差ないけど、
5歳の子供を見ていると、この時はこの一瞬だけなんだな、と実感する。
来年も来るらしい。9月のメルセの時期が最高だって勧めておいた。
[PR]
by patronistaT | 2010-03-21 01:35 | 日記 | Trackback | Comments(6)