2010年 03月 14日 ( 1 )

c0175975_4185397.jpg

グラシア地区のとあるブティック。
ヴィンテージの照明をリメイクしたお店の灯り。
色のついた布シェードは対になっているブラケットのパーツだろう。
ガラスの物は本当は上向きでシャンデリアの蝋燭受け部分。
蝋燭受けといっても、今は蝋燭型の電球に変わった。
大きなシャンデリアの灯りが全部蝋燭だったらすごくきれいだけど
火事が怖い・・・。

近所にものすごく大きな照明店がある。
デザインもサイズも様々。
百貨店のエレベーターの吹き抜けに飾る様な巨大なランプとか...。
お城みたいな大きなアパートもあるからね。
こちらは、間接照明が普通なので一つの部屋に数個の照明は当たり前。
灯りを壁のほうへ向けて反射させ、柔らかく変化した灯りを楽しむ。
夜でも部屋の中は薄暗い。
(たぶん、欧米人は目が眩しいのに弱いと言うのも原因かも。)
もう、慣れてしまって、蛍光等がものすごく安っぽく感じるようになったし、
夜は部屋が薄暗い方が安眠の準備ができる。

我が家はそれほど照明にこだわっているわけではないけど、
なんとなく好きで、ついつい買ってしまう。
かさばるのにな・・・。
[PR]
by patronistaT | 2010-03-14 04:37 | ショーウインドウ | Trackback | Comments(6)