ピレネー山脈の水で育てたというお米を買ってみた。

c0175975_19302804.jpg
近所のスーパーマーケットで初めて見かけた米。ピレネー山脈の水で育てた米。
付け合せ、白ご飯、『SUSHI』、パエリアに。というから早速買ってみました。1キロで1.30ユーロ程度。
普段はこのスーパーのプライベートブランド米と中華系スーパーで売っている日本の品種の米を買っています。

粒は多分今まで見た中でも一番小さい。パッケージには「中粒」とはあるけど、スペインで手に入る米は
日本人にとっては小粒と感じます。最初はいつもの炊き方で白いご飯として食べて見た。
ダメです。日本食には全くお勧めできません。私の水加減が悪かったのかと、2日目も挑戦。
でも、ダメです。ボソボソ。何の理由で『SUSHI』にもお勧めなのか理解に苦しみます。
Diaのプライベートブランド米の方がずっと美味しい。
こちら普通に手に入る米は同じブランドでも品質にばらつきがあるように感じます。
ある時は固く炊けたり、またやわらかかったり。私の場合は日本の米をたく時よりは水少なめ。
寒天入れたり、タピオカ入れてみたり色々試行錯誤しましたが、
もち米1割足すということでなんとか納得しています。今までで一番美味しかったのは豆腐屋で買ったすごく高い米。
香りもツヤも違います。そろそろ新米できたでしょうか。

日本食、寿司にはお勧めできませんが、他の食べ方なら美味しいのだと思います。
ARROZ BRAZAL


[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/27574118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2017-09-21 17:30
こっちの米は国産でも日本米に近いものは約2ユーロくらいしますね。外米は主にロシア産とか、美味しくないので買いません。
通常鍋で炊いてますけど、最近は水を多めにして3日間は冷や飯でもなんとか食べられる感じかな。
グルテンフリーを試してからパン食は(パスタも)割と減ったので、ご飯はいつもありますね。冷凍庫にもストックしてチャーハンか雑炊、もしくはデンプンと混ぜて団子にした汁物はこれからの季節ヘビロテです。
Commented by patronistaT at 2017-09-23 16:12
やっぱりお米って山地や種類で水加減違いますね〜。私が買っているのは水多めだと米粒が潰れてしまいます。ロシアでも稲作してるんだ!
Commented by patronistaT at 2017-09-24 17:58
後からご飯にデンプン混ぜると言うのが気にかかって、調べたら北海道の郷土料理なんですね〜。焼いて食べてもしいらしい、やって見ます!! 
Commented by efendi at 2017-09-25 22:41
うちは子供の頃から普通に冬の食卓に出てました、まさか郷土料理とは、自分もびっくり。笑
割とパサパサご飯もねっちりしますので、軽く焼いて鍋にいれると香ばしくて更に美味いですよ!
Commented by patronistaT at 2017-10-01 01:06
へぇ、ってことはパサパサのお米に少しだけコーンスターチ混ぜて炊いたらしっとりしていいかなぁ。ちょっとやってみる。
by patronistaT | 2017-09-10 19:29 | 食べる | Trackback | Comments(5)