豆大福作りました

昔と違ってここバルセロナでも日本の物が色々と手に入る様になって来ましたが、
外国なので「これかぁ。。。」ってこともあるのです。だったら作るしか無い。
今まで、辛子明太子、干物、納豆など作りましたが、その中でもこれが一番簡単。
あんこは若い時から作り慣れてるしね。でも今回はあずき1キロだったのでまるで河瀬直美監督の
映画の様に念には念を入れて挑みました。が、実は焦がしてしまいました。
迅速に別の鍋に移し替えて、焦げた底の部分はごっそり廃棄したので焦げの臭いも残らず大丈夫。
c0175975_23233105.jpg
我が家には電子レンジがないので、昔ながらの蒸して練っての作業。えんどう豆はこっちでは
見つからなかったので、去年の夏に妹が来た際に持って来てもらったもの。
もう賞味期限切れてます。でも食べますよ、もちろん。その他の材料は全部、中華系スーパーで入手。相方は大喜びでなんと夜食にも食べていました。私は会社勤めの時にお弁当におはぎを持って行くほどあんこ好き。ケーキよりはあんこの方が食べられます。いまだに食後のデザートにケーキ食べるスペイン人が信じられない。甘い物の別腹を私は持っていなくて、辛い物専用別腹のみ。
来週は草団子作ります。
そう言えばこの冬はまだ辛子明太子作ってないな。




[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/26347705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2017-01-26 17:41
すごい本格的ですね、感動の出来栄えです。
我が家にも頂きものの出来合い餡が冷蔵庫に眠ってます、もちろん賞味期限切れ。笑
春先に饅頭か白玉にでも、と大事に寝かせてそのまんまです、この春に使わないとマジ廃棄処分だな。
私も洋菓子より和菓子、やっぱり餡好きです。朝ごはんにおはぎ3つとか普通でしたもん、飲み物のように食べていた当時が懐かしいですよ、今じゃ貴重な食品です。
小豆がないのでもっぱらこちらで入手可能な白インゲンで白餡、久々に餡ものが食べたくなりましたー。懐
Commented by patronistaT at 2017-01-28 01:09
時間のある時にじっくり失敗無く作ろうと思うと、つい賞味期限切れちゃうんですよね。蒸し上がった餅をいかに迅速に伸ばして餡を包むかにかかっているようです。最初に包んだ物は表面が滑らかに仕上がっています。後のはだんだん冷めてくるのでガサガサ。アズキないんだ〜、バッグの注文が実現したら混ぜて送ってみる〜? 草団子も良いんだけど、道明寺食べたいなぁ。
by patronistaT | 2017-01-24 23:22 | 食べる | Trackback | Comments(2)