麦茶が無くなったので

友達から送ってもらった麦茶がついに無くなった。
あとは玄米茶だけ。しばらくはどこかで買うしかない。
きちんと日本茶を入れて飲んではいないけど、中国屋で売っている日本茶は本当に口に合わない。
まだ出がらしの方がまし。だったらジャスミン茶買うな。

1ヶ月ほど前、道で相方の知り合いに出くわし、急に翌日の夕食に誘われた。
フランス人、陽気な男。 相方がグルテン・フリーにしていると言うと
じゃ、小麦粉の少ない食事にするとの事。
出て来たのはカチコチのビザ。エスペルタとサラセノの粉でできていると。
グルテンほとんど入っていないためカチカチなのだ。だいたいエスペルテとかサラセノとか
言われても日本で知っている穀物は赤米、黒米、アワ、キビ、ヒエ程度しか知らないし、
全く何の穀物か現物を見せられても不明。ふぅん、そういうのがあるのと、頭の片隅にしまっておいて
後日、近所の健康&オーガニック&トレンドフードの店に行く。
エスペルタとサラセノ あった。
espelta スペルト小麦 古代麦の一つでこれらを品種改良して今の小麦になったそう。
sarraceno なんだ、蕎麦じゃないか。アジアから中東を経由してサラセン人が欧州に持ち込んだ為
蕎麦をサラセンと呼ぶそうだ。

ではなんで麦茶と繋がるかと言うと、これを煎って蕎麦茶の代わりにすればいいから。
なんと良いアイデア、子供の頃、祖母がよくいれてくれた懐かしの味。
c0175975_00165182.jpeg
このようにフライパンでゆっくり煎って、出がらしは白米を炊く時に入れるとまた香ばしい。
渋谷駅の銀座線乗り換えの階段を(エスカレーターだっけ?)上がって行くと、
途中にお茶屋さんがあってほうじ茶煎ってる香りが漂ってきて、カオスの渋谷駅の喧噪を
一瞬だけ忘れることが出来たのを思い出した。



[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/25517806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patronistaT | 2016-04-16 00:15 | 食べる | Trackback | Comments(0)