季節の変わり目が極端

何年いても毎回驚くのが、季節の変わり目が極端で
特に初夏は突然やってくる。スペイン人は「まだ春だ」というが、
私にはこれは初夏としか感じられない。たぶん1ヶ月前に目の前の街路樹の葉がすべて落ちたと
思ったら、だんだん小枝のあたりが白っぽく煙ってきて、もう今なんか若葉が出そろっている。
日曜日から夏時間になって、夕方が急に明るくなり、
北から来た観光客は半袖Tシャツ姿で闊歩する。
そろそろ、昼間ビールが恋しくなってしまうのです。
そんな季節の変わり目のぎっくり腰でも、先週木曜は大型連休の前日なので
どうしても税務署へ行かねばならず、起床後、一度も椅子に腰掛けずに
(座ると腰が曲がったままになるので)相方に手を引いてもらい、タクシーで向かう。
c0175975_21493416.jpeg

c0175975_21563849.jpeg


c0175975_21520846.jpeg
税務署の裏手のようす。アカンサスのグルグル巻きには魅かれるなぁ。
こんなにいい天気なのに腰曲がったままだし、段差と長距離歩けないので、
連休中は家に籠りきりでした。昨日から少し外出可能な状態。
さぁ、テニスももうすぐだし楽しい初夏が待っているはず。


[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/25466336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patronistaT | 2016-03-30 21:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)