スペインで減量しながらお惣菜を作る

現在減量中。
もともと食いしん坊で料理も好きなので大変。
オリーブオイルをどぼどぼと大量に入れたパエリア、フィデウアの
おいしさを知ってしまうとやめられないのです。
安いビールにおいしいワイン。近所にはバルがあり
食事時に漂って来る魚介を焼いた香り。たまりません。
それでも、2ヶ月で4kg減という緩やかな減量。
一人暮らしで若ければ1ヶ月で4kg減と行きたい所ですが、
歳を取るとそう言う訳にも行かないのです。

最近ネットで知ったのは1日に摂取する望ましい野菜の量が変わったらしい。
350gだそう。まずはこれを実行するため、最初の1週間は
調理前の下ごしらえの段階で計量。想像以上に多い。
2人分だと山盛りで1週間に頻繁に八百屋へ買い物へ行かねばならない。
そして山盛り野菜を低カロリーで摂取する為に、
大きな鍋に切った野菜をドサドサ入れて蒸し焼きにする。
今までならオリーブオイルをかけて食べる所を
醤油、豆板醤、ゴマ、ショウガ等で作ったタレに変更。
でも、あんまり制限してばかりではつまらないので、
というよりも頭の中はおかずの事で一杯なので、
今まで作った事の無い総菜を作ってみる事にした。
キュウリのキュウちゃん
海外暮らしだと簡単に買える物ではないのです。
(実はクックパッドは敬遠していたが今回初めて参考にした)
バルセロナの普通のスーパーや八百屋で手に入るキュウリだと、
ダメな予感がしたので、中華系スーパーの長いキュウリ使用。
オランダキュウリでも良いかもね。
下の写真がそのオランダキュウリ。たいてい一本づつラップで包んである。
柔らかくキズが付きやすい為か?
c0175975_21330056.png

こんぶの佃煮も作ってみた。
中華スーパーにこんなコンブが売られていたとは知らなかった。
「KELP」ケルプか。。
カリフォルニア沖のジャイアント・ケルプの森で泳ぐジュゴンが思い浮かぶ。
そのぐらい長いままを折り畳んであるだけなのです。
c0175975_21324340.jpg
産地を見ると「
連江県/リェンジャン」
海産物の養殖が盛んとの事。
長い事、大量のコンブの香りから遠ざかっていたためか、
香りが強く感じる。都コンブを思い出すぐらい。
まさか香りを人工的につけてないよね?
大丈夫でしょう、だぶん。 心配な方はやめておいて下さい。
あまり良い香りなので、このコンブとカツオで出汁をとりおでんにした。
コンブをハサミで細切りにして、出汁がらも入れて佃煮も作る。
フジッコの佃煮同様の出来上がりに幸せな食卓。
そしてそろそろ干物作りも始めないと。
やっぱり和食は低カロリーだわ。。



[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/24788628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2015-10-15 23:23
おー、減量ってことはダイエット?今風(笑
私は割と量よりも質にこだわってしまうので、とにかく脂質を控えようと思ったことはあります。上質のオリーブ油はどんなに摂取しても太らない、というのは実は嘘だったと知り何気にやる気を無くしたんですが。笑
基本的に和食にしたら落ち着きました、自分の体質にここの国の料理は合わない(要は太る)と分かってから安心してどんぶり飯になってしまい、全然効果が顕れません。諦
Commented by patronistaT at 2015-10-17 17:17
いまだに減量続行中ですが、1週間同じ体重で停滞。
たった2キロ減ですがお腹回りが軽くなりました。
以前は平気でご飯をおかわりしていたんですが、今は茶碗半分。
なれました。それで毎晩、「孤独のグルメ」「世界はいりにくい居酒屋」とか見て「おいしそう〜」を連発しています。ご飯の上におかずが乗ってるのはヤバいです。おいしい物って幸せ感じますよね〜
by patronistaT | 2015-10-15 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)