辛子明太子の続報です

先々月だっったか、辛子明太子を作ったと書いた。
とりあえず一腹のみ。
粉状の唐辛子がなかったので、どうかな?と思ったけど
そのままやってみた所、やっぱり良くなかったようだ。
味は、メルルーサなせいか少し生臭い。
あとは皮が厚い。
寄生虫よけに冷凍するのを忘れたので、下付け後に冷凍してみたのだけど、
それもよくなかったのか。
でも、全部食べました。今まで九州の有名メーカーや近所のスーパーの
明太子しか食べた事がなかったので、比較する物がないんだけど、
無添加の自家製はこんなもんなのだろうか?

その後、新鮮そうな魚卵を求めて1週間に一度は市場へ通う。
魚卵の固まりのなかに皮の薄いのを発見。
「これはバカラオの卵? 皮が薄いし」
「全部、メルルーサだよ」
あそうですか、でもいいです。皮の薄いのと普通の(厚い)を今度は二腹いただく。
2度目は最初から冷凍庫へ。これで2日間待つ。
そして、塩をふり1時間。
下漬け10時間。
アニサキスいました、仕方ないので一匹ずつ取り除く。
とりあえず全部死んでたのですが、やっぱり気持ちいいもんではない。
この事は相方には内緒です(思い込みが激しいので)

そして成型後、本漬け。
前回の漬け汁は少々薄い感じがしたので、塩を足してみた。
それからゆずが無くなって来たので、ライムで代用。
2回目なので、冷蔵庫を子供の様に開けたり閉めたりしてチェックする事無く、
落着いて待っていられました。
今度は初回よりはうまく出来たようです。

あ、そう、前回とちがうのは
本漬け汁に塩を足した事のほか、
唐辛子はフードプロセッサーで粉状に。
日本酒が大量に必要なので、紹興酒で代用。
知らなかったんだけど、紹興酒もお米からできてます。
うどんの出汁なんかも全部紹興酒で代用する事に。
サバのみりん干しも紹興酒でやってみたけど、問題無し。

c0175975_00312104.jpg
写真はイメージです。こんなおいしそうなのが食べたい!
でも、みりん干しに明太子といい、こんなおかずばかりあると
ご飯がすすむ君で困る。。。



[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/23811652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2015-04-04 15:47
すごい!素材の危うさも然ることながら、試食する勇気。笑
どうしても卵系は菌とか虫とか、そういう悪いイメージを払拭できないんですよねぇ。自分が今まで作ったもので危ういものはカツオとアジのタタキ、くらいかな。どれも危機感から薬味を異常に加えて殺菌まがいな食べ方しましたけどね。笑
今回の明太子、試食の感想を興味深くお待ちしております。
Commented by patronistaT at 2015-04-04 19:18
やはり海外での生活にかかせないのは
勇気 楽観 知恵 この3つだと思います。
「だめ」か「行ける!」は自分の感に頼ってますが、
これも年期と経験に加えてネットで調べる、これ大きいです。
実は今までに一度も食べ物で大当たりしたことないんです。
ホントは2回ありますが、卵の食べ過ぎでアレルギーと
ちょっと悪くなったえのき茸で気持ち悪くなった程度。
マジ当たりしたら行動が変わってくるんでしょうね。。。
Commented by patronistaT at 2015-04-13 17:23
あれ? コメントがあったので返事しようと思ったら消えていました。私が間違って消しちゃったのかしら。
出来上がりの明太子第2弾についてはまたアップします。
Commented by 流れ星 at 2015-04-14 18:35 x
スイマセ~ン、
消したの、私で~す。

ちょっと、せっかちなもんで
御返事、頂けないのかナって思ってしまいました。

第2弾のアッフ゜楽しみにしてまーす!
Commented by patronistaT at 2015-04-15 17:03
こんにちは。初めてのコメントありがとうございました。
バルセロナからのコメント、うれしいです。
今後ともどうぞよろしく。
Commented by michiiko-Y at 2015-04-20 18:31
すごい、すごい!塩ジャケも、簡単だから 試してみてね。私は 日本でも 作ってるよ(^^)
Commented by patronistaT at 2015-04-21 17:45
塩鮭作った事あるよ、最近はやってないけど。明太子や塩鮭があると白いご飯は危険なので、あんまり頻繁に作らない事にしたの。食べ過ぎちゃいます。。。
by patronistaT | 2015-04-02 00:00 | 食べる | Trackback | Comments(7)