スペインの花見は辛かった。。。

スペインの掲示板でsant climent de llobregatという場所に
サクランボの畑があると知って行ってみる事にした。
San Boiまで電車で行く。
その先はあちこちで道行く人たちに尋ねながら。
具体的にどこにその果樹園があるのかは判らず
たぶん行ってみたら遠くに花が見えるんじゃないか、と、適当な感じです。

Ermita de San Ramonmからの眺め。
遠くのベージュ色に見える帯状の場所はプラット空港。
例のドイツLCCはここから離陸した。
乗客たちがこの空を見ていたと思うと切ない気持ちになる。
c0175975_19383537.jpg
初心者向けののハイキングコースで全2時間半の行程。
駅からここまで1時間半ぐらいかかったかな?

正反対の方向に見えたのがサクランボの畑。
満開ではないけど、咲いててよかった!
その向こうがsant climent de llobregatの村。
c0175975_19391731.jpg
c0175975_19394367.jpg
c0175975_19402270.jpg
c0175975_19404934.jpg
これが真っ赤なサクランボになる。
昔、山形の縫製工場に出張に行ったおり、真っ先にオーナー所有の畑へつれて行かれ
「さあ、どうぞお好きなだけ召し上がって下さい」と、
指差されたのはたわわに実ったサクランボの樹。
あんな体験は二度と無い、帰りには大量のサクランボのお土産。

この畑のサクラを見ながら、実がついた所を想像すると、
収穫祭にも来たいなぁ〜、と思う。
畑までは石がゴロゴロした下り坂。
運がよければあっちの村まで行って、そこからバスに乗って帰ろうか、
と思ってさらに丘を下る。
大きな岩に蛍光ピンクのペンキで丸印や矢印があるので、
なんとなくその方向にいってるんだけど、
その先にあったのは
『ATENCION ESTRAT DE ROQUES TANCAT』
なんだこれ? なにかが閉鎖されていると言う手書のカタルーニャ語の看板。
ESTRATはestrecho(狭い)に似てない?
ROQUESはroca(岩)だよね。
c0175975_19411542.jpg
結局、村までは行けず下りて来た坂道を戻る。
サクラの花見でこんなに運動したのは初めてだ。
だいたい日本ではサクラは人が植えた物で、
山桜以外はほとんどが街にあると言ってもいい。
今頃、中目黒のサクラはものすごいんだろうな。
仕事の行き帰りに咲き始めから〜満開〜花吹雪〜そして終わり。。
まで味わってたんだから。

結局10kmぐらいは歩いたかな。
運動不足の解消と見慣れた景色から離れて頭もリフレッシュ。
相方はショボイ桜だし、疲れたと不服ぶちぶち。
日本にいたっていつも日本を満喫でいるわけじゃないんだし、
ここで楽しめる事を探すのがいいんじゃないか〜

ちなみに今回のチョイ遠出で参考にしたのは、、、
Go and flow/Ruta: Sant Boi de Llobregat - Ermita de Sant Ramon - Colonia Guëll (Baix Llobregat)

Ajuntament de Sant Climent de Llobregat

ハイキングコースのPDF

ちなみに在バルセロナの領事館の建物の裏の小さな公園に
八重サクラや数本が植えられている。



[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/23809893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patronistaT | 2015-03-31 20:16 | 郊外へ | Trackback | Comments(0)