今年も色々あります、とりあえず住民投票はないよ。

c0175975_23271463.jpg
c0175975_23283386.png
c0175975_23285107.gif
10月も半ば過ぎ。
ニュースでご存知の通り、ここバルセロナは色々ありました。
たぶんこれからもあるでしょう。
結局11月9日の住民投票は無し(無期延期かな)
ちょっとの期待反面、もし独立が上回ったらどうしようと、悩んでいました。
私はここが好きだし、カタルーニャ応援派。
だれもカタルーニャ語を話す様に強要する人もいないしね。
ここの友人達の考え方はそれぞれですが、投票に意義を感じてはいても
さすがに独立となると、黙ってしまいます。そりゃそうでしょう。
マドリッドも、もうすこし自治権を与えてくれても良さそうなもんですが。
スペイン北部のバスクとナバラは税収を自分たちの取り分を抜いてから
政府に出しているそうです。 
例の1774年の王位継承戦争の件が長々と関係あるのでしょうか。
その時にバスクとナバラはマドリッド側に付いたそうなので。

そういえば、何年も前に友人2名がツアーでチュニジアへ行った時のこと。
おそらく10数人のツアー客の中にカタルーニャ人2名(友人女)と
バスク人2名がいたそうです。他はマドリッドやアンダルシアからだったんでしょう。カタルーニャ&バスク4名は食事の時にも誘ってもらえず、
あげくの果てにマドリッドからのお客になじられて泣いてしまったとか。
旅行と民族主義を一緒にするなよ〜。
友人も独立のせいでスペイン人同士が仲悪くなるのは嫌だといっていました。
ほんと、その通り。

上のgif、判りやすい。
フランスのオクシタン、カタルーニャ、バスク、アラゴン
現在のフランスとスペイン国境でこんな国々がひしめきあっていた。
昔なからの習慣、衣装、食べ物も似てるしね。

言っておくけど、スコットランドの独立が飛び火したかのように
ニュースで書かれているが、カタルーニャの独立は昔からの活動なので。
急に始まった訳ではないのですよ。





[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/22832068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patronistaT | 2014-10-18 23:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)