春はまだ居る?

c0175975_03313966.jpg
いつもの窓のいつもの景色。
街路樹の葉がすべて落ちるのは1月を過ぎてから。
2週間ぐらい前だったか、
細い枝の先がほわんと煙ったように見えだしたらもうすぐ芽吹きの季節。
そして先週の晴天で一気に、ほんとに一気に若葉が出た。
この早さって日本では感じられなかった気がする。
こっちの人たちは今がこれからが春なのだろうけど、
私はもう初夏が近づいているような気分になる。
たとえば、洋服業界では春物の前に「梅春」物という時期のデザインがあるけど、
このちょっとした季節の細かな分類がこっちにはないのだ。
その点、おしゃれはバリエーションが少ないからつまらない。
ま、梅春、春物の上着は夜間に必要だけどね。(昼と夜の寒暖の差が激しい)
日本は衣替えという習慣が、もし実行はしなくても、気持ちの中にはあるだろう。
そういう暗黙の区分というか、そう言う物がないんだな。
さらに、バルセロナは世界の観光地なので、北欧からの旅行者は
冬でも天気が良いと半袖なんだから、余計に季節感がないように見える。
もうちょっと春を、長年日本で慣れて来た「春」に近い季節感を
長く楽しみたいんだけどなぁ。





[PR]
Commented by efendi at 2014-03-25 16:33
スプリングコートがようやく着れる気温ですね、でもこっちは雨。
しかも先週から風邪をひいてしまい、未だに厚手のポンチョ着てふぅふぅ言ってます。汗
梅春、ですか。素敵な言葉ですね、日本ならではの繊細な感じがします。
こちらでも欧州からの観光客はビーサンにTシャツで闊歩、巨神兵で焼き捨てたいほどいるアラブ人観光客はカンドゥーラやヒジャブで春を感じさせない連中ばかり。
目下春色のジャケットとブラウスを物色中、それにしてもこのところMANGOのデザインが着れないものばかりで残念です、10年以上前は本当に着たい服ばかりだったのに、、、自分の年齢が問題かMANGOのデザイナーの問題か、、、凹
Commented by patronistaT at 2014-03-25 22:39
そういえば、アラブ人の民族衣装って季節感がないです。
寒い地域はそこの国の衣装のイメージ。たとえばアフガニスタンの帽子とか。
昔、三宅イッセイがコレクションで使ってたなぁ。
MANGOのデザイン、そうかも。最初はZARAより買いやすかった。
最近は見にいかないなぁ、ギャル系過ぎるのかな?
by patronistaT | 2014-03-25 03:53 | 日記 | Comments(2)