2020年でもまだ未成年の甥は・・・・

妹の息子、小学三年生はクラシック・ギター歴5年。
幼稚園の時にこっちに一度遊びに来ている。
そのときにかなり衝撃を受けたらしく(親が刷り込んでいるかもしれない)
こういう事をする。4年生になったら「クワトロ」と書いてね。
c0175975_19442290.jpg


スペイン時間の昨夜、2020年のオリンピック開催地が決定した。
私はイスラム初という事でイスタンブルがいいなと思っていた。
最近見たスポーツでムスリムの女性アスリートを見かける機会も増えてきた。
でも、この状況ではね。
何年も招致活動をしてきて、今こういうことになるとは関係者は想像していただろうか。

マドリッドの最大の弱点は経済危機、あとドーピング問題。
2006年の事だけど、かなり報道していたので「ああ、あれか」と思い出した。
マドリッドではオリンピック施設の80%はもう完成しているそうだが
それはあまり効果的な宣伝文句とは言えなかったようだ。

ギターを習っている甥は、今は何でもスペインが好き。
運動会で世界の国の旗を描いてこいといわれば、スペインの赤黄の旗。
今回のマドリッド落選でかなりブーブー言っていたそうだ。
2020年、君は16歳。まだ未成年で海外留学に親の承認が必要な年齢。
2024年のオリンピックはたぶんパリかもしれないから、
スペインでのオリンピックはまだだいぶ先になるとは思うけど、
この先いくらでも見る機会はあるね。
でも、いつかスペインのバルで
音楽仲間と飲みながらマドリッド開催のオリンピックを見たりするんじゃないかと
妄想するのは、かなり叔母バカだと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20711572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-09-08 22:33
さて、我が甥達はなんて言ってるだろう、と読みながら思いましたよ。笑 一部の身内からはイスタンブールに決まったら観戦に絶対行きたかった、と言われたけど7年後の話なんでその時自分が何してるやら、とつい考えてしまったくらい。笑 
今回の一件では盛り上がり過ぎていた感じがするトルコ、隣国のせいにして負け惜しみも多少感じますけど自国内での問題も多いので完全に負け惜しみにしか聞こえません。しかも日本人の国民性について文句をつける評論家なんかもいてバカバカしいと思ってテレビ見てましたよ。
これをきっかけに東北の復興に力を入れて欲しいのと、日本の素晴しさをアピール出来たらいいなぁ、と心から思ってます。
7年後、世界中が平和であって欲しいですよねぇ。
Commented by patronistaT at 2013-09-09 20:32
やっぱり身近な人、出会った事のある人が関係する国の事って
応援したくなるし、心配もしますね。
シリア人の友人がおり、子供の事を考えるともう祖国には住めないな、
と言っていました。これ3年ぐらい前の話。もう帰る気はないでしょうね。
今回のオリンピック招致、私は3カ国とも同じ様に応援してました。
特に東京にどうしてもとは思っていなかったけど、
決まった瞬間はぐっと来ましたよ。 
イスラム圏が平和になってはやく開催できるようになるといいなぁ。

by patronistaT | 2013-09-08 19:59 | 日記 | Trackback | Comments(2)