実は飛行機好き/パルマ・デ・マヨルカ空港

バルセロナからパルマへ向かう飛行機の離陸直前の
機長アナウンスが面白かった。
まずいつものように自己紹介、天気などについて一通り話した最後に
「レッツ・ゴー!!」
バルセロナから乗り込んだバカシオネス気分の乗客はまさにこんなだったろう。
c0175975_198164.jpg

c0175975_1985132.jpg
(撮影禁止です、注意された)

帰りの空港内免税店がすごかった。
キャンペーンガールのいる免税店なんて初めて。
使う気満々で来た観光客、おもにドイツ人、イギリス人、ロシア人に
最後の財布をがっぽり開いてもらおうという魂胆。
スペインはビールもタバコもあっちより安いのだ。
しかも太陽が売るほど照りつける。

空港内が広いなと思ったんだけど、さらに拡張工事の予定があるらしい。
上からみるとこんな感じ。
c0175975_19174141.jpg

c0175975_19122112.jpg
潰れかけたスイスエアー
機内食の食器のデザインが良かった。
c0175975_19125517.jpg

c0175975_1913312.jpg

c0175975_1914928.jpg

c0175975_19144585.jpg

c0175975_19152695.jpg
この空港はエア・ベルリンのハブ・空港だそうだ。
さすが、ドイツのハワイ、マヨルカ。
乗り込んだときにコクピットをちらっと見る事ができて、うれしい。
昔、カトマンズからポカラまでの飛行機でアテンダントにお願いして
コクピットを見せてもらった事がある。
今ではもう、そんな事はできないんだろう。
c0175975_1916640.jpg

飛行機が来る来る。
帰りの便は離陸が混雑していて、滑走路が大渋滞。
こんなシーンを見る事ができて、さらにうれしい。
しかも、離陸後は夜景だし。
c0175975_1916408.jpg

c0175975_19171634.jpg

飛行機って見てるだけでも興奮するのであった。
バルセロナのプラット空港って展望がないのが残念。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20632630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-08-18 02:47
私は飛行機じゃなく、空港が大好きなんですよね。二十年以上昔は割と古いイメージでしたけど、心がけますここのところ利用する空港はどこも新しいし、買わないけど免税店を物色するのも楽しいです。二十代の当時に幻滅したパキスタンのカラチとアフリカのナイロビ空港は未だにどうなんだろ、空港というよりはバスターミナルレベルだったんですよね。売るものも少なく貧しかったですよ。笑
いやぁ、このところ長いこと飛行機乗ってないですね、あの気圧が恋しいかも。
Commented by patronistaT at 2013-08-19 01:14
わたしも空港好きです。
あ、でも空港そのものではなくてあそこにいる事が好きなのかも。
みんなのそわそわした空気の中で、
持ち込んだおやつと売店の高いコーヒーを飲みながら、
空港内アナウンスを聞く。。。
実は、機内と空港内アナウンスのCD持ってます。
バルセロナの空港もオリンピック前、そりゃひどいもんでした。
撮影で来た元同僚に「薄暗くて、第三世界か!」っていわれましたよ。
モスクワも薄暗いまんまかな? そんなわけないよね、バブルだし。
by patronistaT | 2013-08-17 19:35 | 日記 | Trackback | Comments(2)