マヨルカへ/MALLORCA vol.5 バルデモサ sanpo

VALLDEMOSSA/バルデモサ
『vall de hermosa/美しい渓谷』がそのまま地名になっている
ショパンとジョルジュ・サンドが過ごした場所として有名。
c0175975_1930339.jpg

やっぱりものすごい観光地。
もう少しで昼時だっただけど、メイン通りはチェーン展開のレストラン、カフェばかり。
今回はちょっとおいしい物はあきらめて、村を探検する。
c0175975_19313080.jpg
c0175975_19324620.jpg
メイン通りから少しだけ離れただけで、静かな村の素顔。
どの家も玄関先は植物やドアベル、小さなタイルなどで飾り付けられている。
観光地に住んでいるという自覚と努力が無いとやってられないな。
自治体から援助は有るのだろうかなどと、現実的なことを考えてしまう。
実にそのぐらい完璧に維持しているのだ。
c0175975_19411026.jpg
c0175975_19333940.jpg
c0175975_19522923.jpg

c0175975_19381522.jpg
c0175975_19343059.jpg
本当はどんどん遠くまで
歩いてみたかったけど、
道に迷って昼食を食べそびれると困るので、
適当に野生の感で中心部に戻る事にする。



なんかあるよ。 
石段を覗くと、数名の客がなんか食べてる。
c0175975_19403263.jpg

ここはとても小さなバルだった。
テーブル席は1つのみ。
他は木陰の階段しか席が無い。
c0175975_19351915.jpg

c0175975_19355247.jpg

バルセロナの若者が1年前にここ、バルデモサで開店した『QuitaPenas』という店。
生ハム以外はすべて地元の食材を使っている。
ヤギのチーズとアプリコットのジャム、名産ソブレサーダに蜂蜜
チーズにマルメロのジャム、それに黒豚の腸詰め
これで17ユーロ、軽い昼食2人分にはちょうどいい。
これが、ものすごくおいしかったのだ。
人通りの多い所でカフェなんかに入らなくて良かった。
c0175975_1936407.jpg

c0175975_19373251.jpg
木陰でまだ青い葡萄を眺めながら、
酒の飲めない相方の残したロゼを飲んでちょっといい気分。
秋にはイチジクとハムを出すそうだ。
QuitaPenas Valldemossa

結局、ショパンゆかりの場所や他の名所なんかちっとも見ずにパルマへ戻った。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20588886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-08-05 20:29
さすが観光地、どこを眺めてもスペインらしさがいっぱいですね。トルコにもこういった観光地らしい観光地があるんですけど、商売人がスレてしまってるので買い物や飲食はとても気を遣うんですよ、ぼられては在住の名に恥じますゆえ。(^_^;)
ただ地元の人飲みが知る穴場を見つけることが可能なのも在住の強みですのでね、この小さなバルもちょっとした穴場ではないでしょうか、嬉しくなりますよね、こういう場所を見つけると(^-^)/
Commented by patronistaT at 2013-08-05 22:20
前日に行ったソリェールががっかりだったので、ここもそれほど期待していなかったんです。
ここは一度1泊ぐらいしてみたいです。夜と朝の村を見てみたい。
やっぱり、言葉が理解できるっていいですね、いろいろ教えてもらえるし。
このバルの男の子にもパルマでのいい店教えてもらいました。
是非ついでがあったらまた立ち寄りたい店です。
by patronistaT | 2013-08-05 20:11 | 郊外へ | Trackback | Comments(2)