スペインの自転車警察官

こんな記事を見つけた
c0175975_228362.jpg

埼玉県警が全国で初めてクロスバイクを採用 機動力アップ
以下、引用
「スポーツタイプの自転車で警察官が街中をパトロールする「ハイパー・サイクル・ポリス」(H・C・P)の試験運用が7月12日、埼玉県警で始まった。マウンテンバイクに近い形状の「クロスバイク」に乗って日常的にパトロールする試みは全国初という。まずは10台を試用し、来年度には100台程度を配備したい考えだ。

 県警はこれまでも所轄の警察官が自転車でパトロールしていたが、使うのは一般的な「ママチャリ」などだった。H・C・Pでは、最速40km程度出せるクロスバイクの高速性や、小回りの効く機動力を生かし、街中の犯罪抑止などを図る。

 今回は、浦和署や川越署で選抜された署員が10台のクロスバイクに乗車。デザイン性と安全性の高いヘルメットを着用し、県民に自転車用ヘルメットの着用も呼びかける。

 埼玉は県民1人当たりの自転車保有台数が全国1位の“自転車王国”で、自転車の事故が多発。県警はH・C・Pの活動を通し、安全運転を啓発する方針だ。」

やっぱり、今でも「ママチャリ」だったのか。。。。
日本の自転車お巡りさんと言えば、大滝秀治。特にダッシュが必要な事件も起こらず、、、
c0175975_2213140.jpg


動画はここから拝借パンドラの憂鬱
ママチャリでマウンテンバイクを逃さないという事は、相当脚力が強い?
外国に比べて平和だから機動力を増強しなくても良いと思ってたのかもしれないけど、
もう何年も前からいろんな凶悪事件起こっていたのに、もっと早く改善すれば余分な体力使わずに済んだ気がする。


自転車レースチームではない。スペイン自転車警官隊
c0175975_22245027.jpg

c0175975_2225175.jpg
町の巡回には、バイク、徒歩の時と同様に必ず2人一組。
自転車の女性警官まだ見た事無い(絶対にいるはず)

c0175975_22254278.png
セグウェイ・ポリスも

c0175975_22261242.png
これはパリのインライン・スケート・ポリス

バルセロナは東京に比べて警官を見かける事がものすごく多い。
それだけ治安が悪いという事は明らかでしょう。
道を尋ねてもちゃんと教えてくれるから、近くで観察したかったら、話かけてみれば。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20494947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-07-13 02:48
この動画、笑えましたね、なんかこう一生懸命な警官の姿と自転車というアイテムが平和的で。
こちらは未だにないですね、セグウェイはたまーに見かけますけどこれでは戦えないでしょうね、戦うシチュエーションの多い国だけにもっぱら白バイが多いんですが。
このところ、この国の警察に対する印象が悪くなるばかりで残念です、チンピラみたいな若い警官も多いですしね、他国の警官で特に日本や欧州の警官の礼儀正しさはないですね、ヘタしたら殺されかねない状況も多く警察の何たるかが疑問視されてます。
しかしスケート・ポリス、カッコイイ♪
by patronistaT | 2013-07-12 22:22 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(1)