Kevin Spacey/ケビン・スペイシー

c0175975_2334070.jpg

好きな俳優のひとり
新聞で梱包していたら、こんな記事を見つけた。
シェークスピアのケビン・スペイシー演じる「リチャード三世」
遺骨が発見されたというニュースもあった。
読んだ事はないが、せむしで足が悪く、醜男、残忍だったと言われ
これまた好きだったリチャード・ドレイファスが演じて悪評だったことで良く覚えている。
このケビン・スペイシーの顔もかなり芝居がかった表情で
(もちろん芝居なんだけど)
物まねがうまい事なんか思い出したりする。


映画好きなら英語がわからなくても結構笑える。
ジャック・レモン、アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン
器用なんですね、この人は。
この物まねの動画見てから、どの映画みても思いだしちゃって・・・。


『ビヨンド the シー 夢見るように歌えば 』2004年 監督・脚本・主演
そして歌もうたえば、踊ったりもする。
知らなかったんだけど、比較的前から監督もやっていたんだね。

1995年の「ユージュアル・サスペクツ」から覚えている。
同年の「セブン」
「L.A.コンフィデンシャル」はなぜか「ユージュアル・サスペクツ」と記憶がごちゃ混ぜ。
「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」は最後のシーンにバルセロナのプラサ・レアルが出てくる。

こっちの新聞にはまず日本では知られていない映画や舞台、
音楽情報を知ることができて楽しい。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20450990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patronistaT | 2013-07-03 02:51 | 映画 CINE | Trackback | Comments(0)