世界最古の靴

c0175975_053762.png

c0175975_0532119.jpg

数年前の記事をバルセロナにある靴のショップのFB odd barcelonaで見つけた。

以下、世界最古の靴は「ローファー」型、アルメニアで発掘から抜粋
ーーアルメニアの洞窟で発掘されたモカシンタイプの革靴は、5500年前のもので世界最古の靴だった
出土したのはイランとトルコの国境付近の洞窟で、中に建てられた家を発掘したさいにヒツジのフンの層から靴が出土したそうです。写真からも分かるように、足を包むようにして革を足の甲の部分で縫い留めた形状は古くから広い範囲でつくられていた形式のとのこと。またこの靴の革は2層に分けてからなめしたもので、当時としては最新の技術だった可能性があります。ーーー

c0175975_1193150.png


底が薄いから足がいたくなりそうだな。。。

先日、NHKでアイスマンの特集番組を見た。
アイスマンは5000年前のミイラと言われているので、
この世界最古のモカシンはアイスマンよりも古い。


c0175975_1233573.png
これがアイスマンのミイラが履いていた靴。(レプリカ)
上のモカシンの約500年後と判定されている。
1枚の革にヒモを通して足を包んだだけのモカシンと違い、構造が複雑。
太古のモードも合理性、耐久性、デザイン性ともに進化したんだね。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20366594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by citron7a at 2013-06-15 21:26 x
すごい。
5500年前って・・・・。

どちらの靴も、わたし、履けそう~。
意外とカワイイんじゃないでしょうか。
Commented by patronistaT at 2013-06-16 00:12
このモカシンと同じ作りのバレーシューズ見た事ありますよ。
写真を探したんですが、みつからなかった〜。
5500年前でも私たちが思っているよりずいぶんいろんな事できていたんですね。
by patronistaT | 2013-06-14 01:29 | アンティーク古道具 | Trackback | Comments(2)