バルセロナで病院に行く

去年から、はたと思いついて病院に行く機会が増えた。
経年によるがたつきも原因の一つ。。。
実は10年以上も前に日本にて駅のホームで失神して後頭部強打。
脳が揺れたせいで1週間以上もめまいが止まらなかった。
MRI(核磁気共鳴画像法)を受けたらおまけが付いて来て、
「脳の血管に動脈瘤がある疑いがあります。一度検査して下さい」とのこと。
そんな事があってから何年も放置。
ある日、とても仲の良かった会社の元同僚が35歳にしてくも膜下出血で逝去。
奥様を置いて・・・。
これは警告に違いない。父も30代の頃にくも膜下出血で手術しているし。
すぐに脳外科へ行って「脳ドックしたいのですが」
事前に脳ドックの金額を調べると10万円ぐらい。。。覚悟して行ったのだけど
自分も疑いがあると言う理由の検査なので15000円。
結果はあるには有るが現時点では心配ないとの事。
医者は定期検査を勧めてくれた。金銭的にも一安心。

そしてバルセロナ。
別件で病院へ行ったのがきっかけでホーム・ドクターとゆっくり話す機会があった。
動脈瘤の事を話すと、2、3ヶ月待ちだけどと言ってすぐにMRIの予約。
ちなみにmagnetic resonance imaging, MRIが
スペイン語ではImagen por resonancia magnética,IRM
 (なにか起こらないとこんな単語覚えないよ)
ついでに母が7年前から2回手術して腫瘍切除している事も伝えると
次はマンモグラフィ。
動脈瘤もマンモグラフィも遺伝する可能性が高いのだ。
最近、アンジェリーナ・ジョリーのニュースでも話題になった。

ここは病院に行く前に近所にある診療所に行って、自分のドクターを決める。
救急以外は必ずこのホームドクターを通す事になる。
日本でこういう方法で医者にかかったことがなかったので、
とても便利だと満足している。
今までの病気の経歴は自分のドクターが知っているので
いちいち説明する必要がないし、自分で何科に行けばいいのか迷う必要もない。

それで、去年の虫垂炎。
先月は首のリンパ腺が腫れ上がりエコー検査。
これは1ヶ月かかってやっとおさまってきた。
以上、全部公立の病院で無料。
本当にありがたい。 怪我や病気でベッドに寝ている間にお金の心配しなくて良いのだから。
でも割と高い社会保険料払っているんですよ。(年金と保険が一緒)
自分もたぶんガンで死ぬと思うので、
「死ぬよりガンになる方が恐ろしい」とは考えたくない。
なんとか医療費無料でがんばって欲しい!!!

c0175975_22175472.jpg
これがカタルーニャの医療カード

CatSalut/カットサル
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20337733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-06-08 04:50
すごいですね、こんだけ病院に行くってのはなかなかないでしょう。私も数年前から体調不良が続いて残すは小児科、と言われたほどでしたけど、大難には至らずで安心しました。
でも、その後もいろいろと定期検査については慎重になりましたね、いづれ人間ドックを試みたいと思いますが、なんせ医療費も高額なのでいつ実現できることやら。。。
そちらの社会保険、受けられる医療、羨ましい限りです。こちらでは国立病院は貧民で溢れ医療技術も怪しく、かといって私立病院は金の亡者で高額極まりなく。
ガンになる、いや、交通事故で死ぬことだって当たり前の世の中ですからね、生きてるうちに楽しまないといけないなぁ、とつくづく思う健常者(現在)です。
Commented by citron7a at 2013-06-08 08:23 x
こんにちは
私も現在、体調不良中・・・
ストレスが原因らしいですけど。
お薬で少しずつ治ってきていますが、やっぱり調子が悪いなと思ったら、
すぐにお医者さんに行ったほうがいいですね。

ゆっくりお話を聞いてもらえるドクターがいるって安心できますよね。
日本でも、大きい病院はホームドクターからの紹介状や診断書を持って行かなきゃダメよ。っていう感じになってきています。

歳を重ねると、あちこちガタが出てきますねー。
実感してますー・・・(涙)

どうぞ、気をつけて、お過ごしくださいね。
Commented by patronistaT at 2013-06-08 14:59
efendiさん、こんにちは
そうそう、2個目の円形脱毛症ができたときも行きました。
家の近所、移民が多いので医者も慣れているのかな、
我が家の担当医がとても穏やかな女医で感謝してます。
体調不良の原因は年齢とストレスでしょうね。
好きな町に住んでいてもつたないスペイン語しかあやつれない外人なので、
なにかと面倒な事ばかり起こる為、知らず知らずのうちにストレス溜めてるでしょう。
この治療方法はやはり「バカシオネス/休暇」ですね!!!!
Commented by patronistaT at 2013-06-08 15:05
citron7a さん、おひさしぶりです。
いつもとはなにかが違う体調不良に気がつく野生の感が働いたら、
すぐ病院ですね。早めの対処はお金、時間、税金を無駄にしなくてすむし、
なんといっても精神的に落着きますね。
今は、頭の中は今までどおりのつもりなんですが、
体の衰えに精神が慣れていない状態でしょうか。
まだまだ先は長いので、がんばりたいですねー。
by patronistaT | 2013-06-07 22:58 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(4)