いつもの町で見つけた物

c0175975_3335992.jpg
行きはBus de Barrio
普通のバスと違い小型の車両。
狭い道も通るのでおもしろい。
最初に見かけた時は高齢者専用バスかと思っていたぐらい
乗客はおじいさんやおばあさん。
「町内バス」 お買い物や病院に行くのに利用するのに作られたのだろう。
このバスは最近のお気に入りで、じいさんばあさんに混じってショート・トリップ。
座席が少ないので「若者」である私たちは席を譲ることになる。


c0175975_383916.jpg
Via Laietana 
門の上に飾りがあるのはごく普通の事。
でも、ある日ここのが異常に大きいのに気がついた。
葡萄やら柘榴やらでてんこ盛りだ。

c0175975_3144185.jpg

c0175975_3163614.jpg

c0175975_319442.jpg
Passeig de Gracia, 38-40 ホテル マンダリン オリエンタル バルセロナの正面
ここ、元は何の建物だったか。
大きなプロレタリアートのレリーフ。
こういう「労働者同志よ!」なレリーフもたくさん見る事ができる。
こういうのを見ると子供の頃百科事典で覚えた
「沈み浮き彫り」と手法の名称を思い出す。

c0175975_32672.jpg
おなじくパセオ・デ・グラシア アドルフォ・ドミンゲスのブティック
古い店舗をそのまま利用。
ここでも働いている人々のレリーフ。
右下の女性、女神かな?はただ立っているだけですが、
頭にかなり重たい物を載せても澄まし顔。

c0175975_3302654.jpg
Ronda de San Pere エル・コルテ・イングレスからウルキナオナへ
この辺りの建物は全く目に入っていなかった。
角に立派な柱が付いているではないですか。
いいアパートだけど、交通量が多くて。。。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20263686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patronistaT | 2013-05-25 03:41 | 散歩 | Trackback | Comments(0)