新しい建築の話があるけど・・・・う〜ん 

c0175975_20355148.jpg

Erik Morvanというデザイナーによる
新しいホテルやレジャー施設の計画があるそうだ。
正確にはどこかは知らないが、バルセロナの海に人工島を作って
予想図のようなホテルを作る。
昔から古いもん好きなので、いかにも「最新!!」な物にはあまり興味がない。
あるにはあるが、逆になんだかかっこわるいのだ。
ファッションもそう。「最新」「流行の」ってちょっと気恥ずかしく、
「粋」じゃあないな。
なんか、この計画もなぁ、ギラギラしていて。。。
叶姉妹にドルチェ&ガッバーナ、クリスティアーノ・ロナウド、イタリアのスーパー・カーとか、
そんなイメージなのだ。(お好きな方には申し訳ないが)

エッフェル塔ができた時も、すこぶる評判が悪かったそうだが、今ではパリの象徴。
ジャン・ヌーベルのトレ・アグバルも滅多に私の視界には入ってこないので
それほど気にはならないが、これもそのうちシンボルになるのかな。
そういう新しい建築は100年後200年後に古びて町とともに年老いて
味のある風景になってゆくのだろうか。
「浅草花やしき」は好きでも「ディズニー・ランド」は嫌いなので、
テーマ・パーク化して欲しくないよ。
こっちが年取ったってことか。

c0175975_20372973.jpg

シンガポール 「 マリーナベイサンズ 」
こんなのも、面白いことは面白いんだけどね。
シンガポール って元々ちょっと違う経済戦略な気がするし。
自分は住んでいないしね。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/20238323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-05-22 22:02
こういうプロジェクトの発端ってのはどこの国も経済の活性化という意図があるはず。私の住まう国は軒並みの建設ラッシュで活気はあるのですが古き良きものが失われる危機感を感じてしまい、自分が老いたことも感じるんですが新しいものを受け入れる前に過去を振り返ってしまう傾向にありますね。
開発というのは一度始めると後戻りがきかないんでしょうかね、保存や改築などにも力を注いで欲しいと思うんですよね。古
Commented by patronistaT at 2013-05-23 00:04
バルセロナは古い町なのである程度は町の保存はされていると思うんですが、まだまだまだ。。。観光都市なんだから、もうちょっとなんとかならんものかと思います。かといって、住んでいる者が不便してもいやだし。
世界的に目を惹く物を作るのが、観光収入増の早道だとは理解しますが、
これは嫌だな。
どんなスタイルが流行しようとなんとも思わないですよ。
でも、町となると話は別。
そちらの町も続々とできつつあるのがリアルに想像できます。
トルコって今、かなり注目の国ですよ。
あ=、こんなことなら20年ぐらい前にもっと世界旅行しておけばよかった・・・・。

by patronistaT | 2013-05-22 01:08 | 日記 | Trackback | Comments(2)