すごく懐かしくて涙あふれそうな物

c0175975_0221686.jpg

c0175975_0341280.png
c0175975_0353194.png

c0175975_17385685.png
ブルース・ウェーバー撮影
 あ、ちがったかな。
小林というカメラマンだったか。名前が思い出せない。。。



すごく個人的な事。
一昨年の帰国の時に、実家が転居するため、
東京コレクションのビデオも泣く泣く処分。
デザイナーの描いたデザイン画とパターン、
販促用の写真集など最低限の物だけ保管した。
昔々の話なので、画像検索、動画検索なんかしても出てこない。
海外のサイトの方があったりする。
たまに知らない誰かのブログで自分の作ったパターンの商品を見て、
今でも残っている事に感謝するのです。

今度はもっとしつこく探してみよう。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/19899274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-04-26 06:13
うちの実家の押し入れ、ものすごい量の本とビデオテープがあるんですよねぇ、、、いつも母親に邪魔だから処分して、と帰省の度に懇願されるんです。でも一旦手に取って、眺めてるうちに捨て切れずまた元の位置に戻っているので一向に減りません。笑
断捨離できるものとできないものってありますよね、ちなみに最近困ってるのは写真のネガ。当時はデジタルがなかったのでネガが大量に保管されていて、現像しないと判別できないものも多く処分に困ってます。(結局押し入れ定位置にあります)
Commented by patronistaT at 2013-04-26 17:31
ビデオテープって困りますよね。再生するビデオなんかもう持ってないし。
だからって別のメディアに移し替えるのも大変でしょ、お金もかかるよね。
旅行の記録なんかは必要ないんですが、やはり「東コレ」の映像や写真は
あの、ドキドキする感じもいまだによみがえります。
写真もだいぶ捨てました。生地も、洋服も、仕事の資料も、思い出も・・・。
まじで泣いたんですよ、年甲斐もなくね。
Commented by sugi at 2013-04-27 22:29 x
懐かしい!この頃の広告写真やパッケージなど、ホント好きでしたよ。もちろん服も。ヘアリキッドや、トワレのボトルだったかな。。。当時、会社の直属の上司が独立する時に、会社からのプレゼントを私が準備する役目だったんです。部下だったから。で、地元のshopにこれ買いに行ったんです!パッキングも凝っていて、カッコいいんで当時渡す前に写真を撮っておいたほど。しかもそーっとバラして、また元どおりに!笑!商品ごとに付いてきたリーフレットは何枚か同じのがあったんで、一枚貰って、これは今でもファイルしてあるよ。ザラ紙に古く変色したかのような印刷がしてあるの。
Commented by patronistaT at 2013-04-28 20:53
懐かしいでしょう! この時はアパレルメーカーが化粧品を販売するのが流行ったよ。
これは容器の型代にそうとうお金がかかったって。そりゃそうだ!っていうデザインだよね。
細かい事はわからないけど、中はガラス容器になっていて、
小林サンがどうしても外側は金属じゃないとダメだって。
ファイルしてあるのを公開してよ〜。私はサンプル持っていたけど、とっくに行方不明。

こっちに来てから、友人の結婚式でスペイン人男性と話す機会があり、
日本のデザイナーブランドをたびたび買っていたというので
「どこの?」と聞くと、ムッシュ・ニコルだった。
 どこにあったかは覚えていないけど、
昔、こっちのセレクトショップで自分の作ったパターンの服を見つけて
すっごくうれしかったよ。。。。
Commented by patronistaT at 2013-04-28 20:54
ついでだけど、上の写真、ほとんど海外のサイトから拝借。
日本では忘れられているのか。。。
Commented by sugi at 2013-04-29 01:38 x
今でもこのボトルはカッコいい。「空いたら下さい」って貰っておけば良かったなぁ。笑。英文ロゴの組み方もこういうの流行った時期でした。(コンデンスな文字と開いてる字間)日本で、なので欧文書体の組み方として、こういうのがOKかどうかはわからないけど。ボトル写真も探してみますよ!

Commented by patronistaT at 2013-04-30 01:21
このボトル、サンプルの口に中身が付いて腐食していたような。
実用的ではないよね、全く。でもソコがいいのです。
「実用的」「便利」なデザインもいいけど、そればかりだと味気なくなる。
だれか、金属ゴミに出していない方、写真下さい!
Commented by sugi at 2013-05-04 22:04 x
流行通信のページをファイルしたのがありました。フォトグラファーは半田也寸志氏。でも、カタログのはどうだったかな。。。ボトル写真は雑誌の小さな切り抜きはファイルにあったけど、ギフトパッケージごと自分で撮ったのが未発見。このボトルが個々に茶系の厚めの箱に収納されてたって記憶が。その紙質がまた渋かったんだよー!リーフは現物見つけたよ。しばしお待ちを。笑。
Commented by patronistaT at 2013-05-04 23:40
半田也寸志! 何年もそのお名前忘れてた!!
この前の帰国の時に、やっぱり切り抜きも捨てた....。
そういう資料って、大事だよね。しかもアナログ時代のだし。

by patronistaT | 2013-04-26 00:42 | 日記 | Trackback | Comments(9)