セマナ・サンタと夏時間

今スペインはSemana Santa /セマナ・サンタと言うカトリックの祝日のまっただ中。
欧米ではイースター(復活祭)

復活祭とは、キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日目に復活したことを記念する。
(ウィキペディアより抜粋)

c0175975_22162469.jpg

c0175975_22201363.jpg

c0175975_22204643.jpg


特に南欧ではキリストの母のマリア信仰が強いので
悲しむマリアの人形を乗せた山車がでる。
このパレードはセビリアが有名
バルセロナでは地味に執り行われる。
たまたま、映画を見た帰りに通りかかると夜の行進に出くわした。
規模が小さく、期待されていないせいで間近で見る事ができてうれしい。

そして3月の最後の日曜日の午前0時に夏時間に変わった。
旅行でこられた方は混乱しないように。

さあ、カフェのテラスで飲むビールがおいしい季節。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/19766835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-04-02 05:58
ここのとこ、サマータイム廃止の動きもあったんですけどね、欧州の流れに背きたくないのか今年度もまんまとサマータイム実施です。
ちなみにこちらでは30−31日にかけての深夜3時に開始となってます。これって世界共通の時間帯かしら?
サマータイムになった途端、気温は30度近くまで上昇。異常すぎて怖いよぉ。
Commented by patronistaT at 2013-04-02 17:01
こっちは3月の一番最後の日曜日の午前0時に変わります。
今年は偶然31日でした。  他の国はどうかなぁ? 世界共通だと思ってました。
祖母が言ってたけど、昔日本でもサマータイムあったんですよ。
九州だけかなぁ。
こっちは急に気温が下がりました、なんと昨日ストーブ付けたし。
でも、テラスの植物がぐんぐん育つのがうれしいです。
Commented by efendi at 2013-04-03 00:24
あぁ、その話、すごい昔のサザエさんでやってました。確かテレビではなく単行本のサザエさん。当然我々は知りませんよね、いつ廃止になったかも知らなかったし。
ストーブですか。。。こちらは早朝に集中暖房がちらっと稼働するので15度以下なのは確か。日中は20度ありますね、今日も汗だくで歩き回りました。
Commented by patronistaT at 2013-04-03 01:28
wikiによると1948年-1951年に行われていたそうです。
昔すぎますね、ちなみに私の祖母、100歳ぐらい。
by patronistaT | 2013-03-31 22:23 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(4)