La boda de Rita / リタの結婚 あるイラク人家族の物語

c0175975_112537.png
c0175975_1122736.jpg

先日、イラク戦争から10年ということで、
バルセロナのあちこちで
La boda de Rita, historia de una familia iraquí II
/ リタの結婚 あるイラク人家族の物語というドキュメンタリー映画が上映された。
一番右下がリタ。 彼女が両親、妹達とバルセロナに来たのはちょうど私たちと同時期で、
偶然、公立のスペイン語のクラスメートだった。
彼女の両親は相方と同じ1つレベル下のクラスで、
まだほとんどスペイン語が話せず、英語まじりで話をした事があるので、とても良く覚えている。
リタは活発で、授業を楽しい雰囲気にする事ができる気さくな女性だった。
両親は医者だと言っていたので、家族全員がバルセロナに来たと言う事は
何かやんごとない事情があるのだろうと、思っていたら、
この映画によると戦争の始まったバグダッドからバルセロナに来る直前すでに
一家を追った撮影は始まっていたのだった。



もう個人的に会うこともない知り合いだが、
今の幸せなリタの姿を見て、
自分たちが来た当初の事も思い出し、ぐっと来る物があった。
私たちは70年近くも戦争とは直接は無縁な平和な国から来てるけれどもね。
不憫に感じた事は、医者であった父上が市場の食料品店のおやじにになっていたことだった。
それでも、命も家族も家もあると言う事が幸せだと判ってはいるけど。。。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/19711385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patronistaT | 2013-03-22 01:45 | 映画 CINE | Trackback | Comments(0)