サグラダ・ファミリア 1897年から2013年

c0175975_433259.jpg
1897年
1882年に着工なので写真は5年後。
100年以上も前と考えれば、仕事のスピードが速い気もする
材料を運ぶのにトラックと言う訳にいかなかっただろうに


c0175975_357525.jpg
1905年

c0175975_3593250.jpg
足場が同じようなので、上と同時期の写真だろう

c0175975_4153349.jpg
1928年

c0175975_4204126.jpg
1988年
私が初めて見たのはたぶん1990年  こんな様子だった
この部分は室内になっているはず

c0175975_4183937.png
現在の姿



バルセロナの古い写真が見れるブログ
LAS MENTIRAS ... QUE SON MUCHAS EN LA VIDA...
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/19693517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2013-03-19 17:19
私が初めてここを訪れたのは1989年12月中旬、卒業旅行で組んだツアーでした。建築科だったので事前にガウディの調べもして訪れたんですが、塔を階段で昇ってしんどかった記憶しかないですね。笑
20年近く後、当時を思い出せないほど工事が進んでいてしかもエレベーターで上に上がれるようになっていて更に驚きましたよ。光陰矢の如し、逆に工事終わったら物足りないような気になるかもしれませんね。
Commented by patronistaT at 2013-03-20 01:31
私が初めて行ったのも89年だったかなぁ、同時期ですね。
あの頃はバルセロナ、まだ薄暗くって、
サグラダファミリアも溶けた蝋燭のようで、おどろどろしくて好きでした。
実は私、最初に来たときはガウディ知らないのに来たんです。
建物見てから、「あぁ、あれか!」って気がついた。
同行した女友達と一緒に、必死になって階段登りましたよ。
おりた後にエレベーター有るのに気がついた。。。

さらにその10数年後、相方と訪れ、彼はてっぺんで腰抜かしました。。。
ここって、懐かしい思い出一杯の土地です。
by patronistaT | 2013-03-19 04:23 | 古い建物 | Trackback | Comments(2)