醤油せんべいを作ってみたが。。。

c0175975_17314510.jpg

おせんべいを食べたくなって、ネットで探してみた。
昔から作られているものなんだから、そんなに難しくないはず。
ちなみに、このレシピで
おせんべい/ pal sistem

3日間ザルに入れて乾燥。以外と乾かないものだ。
乾いて行くうちにどんどん周囲にヒビが入り、ついには花びらのように。。。
ガスオーブンで焼き
固すぎる 堅焼きせんべいどころの物ではない
昨年大金をかけてインプラントした相方が、バリバリと人工の歯で噛み砕く。
堅焼きせんべい大好物なのに、
歯が悪いせいで、手で割ってから唾液でふやかすように食べていたのだ。
横でバリバリという音を聞きながら、
インプラントが壊れるんじゃないかと、ちょっと焦る。

それでも、家庭で作る事ができると判ったので、
次回もやってみる。
下のレシピがいいかもしれない。

草加風煎餅の作り方(男の趣肴HP)
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/19613730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sugi at 2013-03-07 16:22 x
神楽坂か江戸川橋辺りのお煎餅やさんに「わざとこわし」(笑)って名前のお煎餅があったよ。割れてたりして不揃いなの。そうするとお醤油がよく染みて濃ゆい味わいに。笑。写真見てそれ思い出しました!お煎餅は、地元米どころのより、関東の硬めのが好きだなー。
Commented by patronistaT at 2013-03-08 19:23
sugiこ、
「わざとこわし」だったらよかったなぁ。
「しかたなくこわれ」た。。。
こっちは冬よりも夏の方が乾燥しているから、
これからうまくできるようになるかも〜、
by patronistaT | 2013-03-06 20:11 | 食べる | Trackback | Comments(2)