久しぶりに市場で魚を買う

せっかく近所に良い魚介を置いている市場があるというのに、
買いに行くきっかけを逃している。
以前は相方に頼んで、どんな魚を買ってくるかで楽しんでいた事もあったが、
近頃は相方も面倒なようだ。
それに暑い夏が長く続き、料理をする気が失せて
市場の魚屋から足が遠のいた。
市場に行くには火曜日の午前中が最適だと思っている。
月曜は前の日が日曜で漁師が漁にでない。
スーパーだって日本のように朝から在庫200%揃えていない。
そして午後は商品が減る。
だから火曜の午前中に行く事にしている。
(でも、なかなか行けないのだ)
最近、行きつけの魚店に男性が働いている。
いつもはおばちゃん一人で小さな店を切り盛りしていた。
私は勝手に、顔つきでおばちゃんの息子だと思い込んでいる。
息子が失業したので家業の魚屋を継いだのか、
次の就職先が決まるまで母親を手伝っているのか。
 これも勝手な想像。スペインが失業率すごく高いのはみんな知ってるよね。

やはり火曜の午前中は氷の上も新鮮な魚でにぎわっている。
実は水族館が苦手で、珍しい水族館恐怖症。
イワシの大群の泳ぐ様等、発狂するか、身動きが取れなくなる。
でも、死んで氷の上にある場合は量が多くても全く問題無し。

この日は初めてシラスを発見。1キロ13ユーロほど。
初めて生のシラスを購入、200グラムぐらい買ったのかな。
c0175975_22231811.jpg

c0175975_22261589.jpg

 目がたくさんある
シラスの数の倍(あたりまえ)

シラスの他にイワシがとても新鮮だったので10匹頼む。
シラスは昼食にかき揚げにして、残りは翌日の昼のうどんの具。
イワシはたくさんのショウガで煮付け。
こっちのイワシは鱗が付いたままなので、ちょっと下ごしらえが面倒。
でも、こういう生き物なんだと実感できる。

涼しくなると食欲が出てくる。
栗も買わないと、キノコも買わないと。
そういえば、シラスは日本では春の魚だよね。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/18588853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruggine at 2012-10-22 04:54
コチラでも火曜日と金曜日はお魚の日かなー。
金曜日はカトリックは肉を食べませんからね、
未だにこの習慣が残っているというか。
シラス、おいしいですよねー。
わが家でもかき揚げにして食べてます。
Commented by efendi at 2012-10-23 03:29
シラス?羨ましぃぃぃ!
どこら辺で捕れるんでしょうねぇ。こちらの魚は多くが黒海、一般的にアジはマルマラ海が多いんですけど、今年はカツオが例年になく大量に捕れてるとかで金額も二人が満腹する大きさで250円程度かな。もう少し寒くなったらアジのタタキや干物をばんばんこしらえたいと思ってます。って今週は犠牲祭りのクルバン・バイラムで巷は赤い肉で溢れます。うぅ。
Commented by patronistaT at 2012-10-25 23:53
こんにちは、ruggineさん。
昨日はいい天気だったのに、また今日も雨模様。
そちらもこんな感じの天気なんでしょうね。
シラス、売っているんですね。また食べたいな。
Commented by patronistaT at 2012-10-25 23:58
efendiさん、こんにちは。
こちらは今週末、諸聖人の日( All Saints' Day)です。
メキシコでは骸骨のパレードが有名ですね。
イスラムも同じ頃になにかしらの祝日があるということは、
やはり根っこは繋がっているんですね。
日本にいたときは干物など作っていたんですが、
こっちはそれほど寒くないし、風もない。
ハエばかりが集まってきます。
カツオ食べたい!!!
by patronistaT | 2012-10-21 22:38 | 食べる | Trackback | Comments(4)