スペインで作る夏のみそ汁

隠し味に○○を入れるとかいって、隠れるどころか自己主張している隠し味。
そんな事をやっておもしろがって料理していたのは子供の頃。
食べてみた事もない外国の料理に似せて作った創作料理で家族に迷惑かけたこともあり、
初めて作った「本格派インドカレー」は責任とって全部自分で食べた。

渋谷のデパ地下にカオス状態の食べ物を思い出すと、
長い事慣らされた習慣を忘れる事はできないと、つくづく思う。
なにか新鮮なメーニューはないか。
食べられなかったら相当悲しいので、料理で予想もつかない挑戦はしない。
でも、ちょっとだけ試したりする。

宮崎に出張に行った時、「冷や汁」なるものあある事を知った。
「ただのさめたみそ汁じゃん」と、思ったがこう暑いと食欲も落ちる。
でも、なにか和食が食べたい。加熱調理もしたくない。
スペインの夏の食欲増進メニューが「ガスパチョ」なら日本人には「冷みそ汁」でどうでしょう。

ーーースペインで食べる冷たいみそ汁のレシピーーー
水にだしの素と味噌を溶かす。
薄く輪切りにしたキュウリとみじん切りにした「ミントの葉」を入れる。
すりごまを入れる。
あらかじめ茹でてさました豆腐を入れることもあり。

ミントはヨーグルトのサラダやミントティー用に買っても
すぐにダメにしてしまうので、他にも利用方法を探していたところだった。
ベトナム風とか言って冷やし中華に入れる事も。


c0175975_18162381.jpg

これはスパゲティで作る冷やし麺。
「SURIMI」(すり身)という名前で売られているカニかまにキュウリの千切り。
タレには豆板醤、ごま油、醤油、砂糖、ショウガ、ニンニク、ネギのみじん切り。
スパゲティを茹でる時にベーキングパウダーをいれると
中華麺になるというのは海外在住なら一度は試してみた事があるかも。
私はそれほど、感動しなかったので、いつもよりも柔らかめに茹で、
ゆであがりにごま油少々で和えておく。

さて、今日のお昼はなににしようか。。。。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/18351887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2012-08-18 17:07
ミント入りみそ汁(冷製)。。。斬新だなぁ。同じく猛暑の加熱調理にうんざりしてる割には揚げ物してますけどね(笑 でも熱々は食べる気になれず翌日冷蔵庫から取り出してます。
ミントは今年の4月あたりに田舎から大量に頂いたものを乾燥させて保管してあるものが活躍中です。ヨーグルトスープ(ヒヨコ豆と大麦入り)にドバッっとぶち込んで食べてます、日本では口にすることがなかった(デザートは別)ヨーグルト、こっちに戻ってからガンガン食べまくりです。やはりその国の空気が食欲を増進させる一品ってあるのかなぁ。
Commented by patronistaT at 2012-08-18 17:52
以前からみそ汁の具で目新しい物はないかと試したししていて、
アスパラガスは好きでしたが、カリフラワーはダメ。
相方が犬のように何でも食べるので、文句言われないのでいいです。
本人もピーマン入りみそ汁作ったりするし。
その土地の空気、匂いは食べ物に重要なポイントだと思います。
だからスペインでわけわかんない和食作っちゃうんでしょうね。
日本にいたらやらないと思います。やっぱり白いご飯は日本で食べるのが一番おいしい。
ヨーグルトスープにヒヨコ豆と大麦をいれるんですか。やってみよう。
この味も初めてのときは驚きだったなぁ。
Commented by mimijean at 2012-08-20 23:21
*こんにちは!
ミントとお味噌があうとは意外!
ミント、私も大好きなのですが、いつもスパゲティかサラダくらいにしか使わないのであまっています。今度、試してみます!
フランスでも同じく「SURIMI」で売られていますよ~。
Commented by patronistaT at 2012-08-21 05:12
mimiさん、こんばんは。そちらも暑いでしょうね。。。
ミントの葉はごそごそしているので、みじん切りにしてどうぞ。
そういえば、先日、いかさまタブレ作りました。
つぶつぶパスタの代わりに余り物のご飯で作ったんです。
ライス・サラダみたいなもんですね。

こっちでは北から来た色白の観光客が腕の半分をSURIMI見たいに
真っ赤にしています(笑)
by patronistaT | 2012-08-17 18:23 | 食べる | Trackback | Comments(4)