そろそろ秋冬物が欲しい頃だけど・・・

c0175975_17463255.jpg

スペインでのバーゲンセールはフランスと同じように年に2回決められた日に始まる。
日本でも今年から百貨店ではなんとなく足並み揃えるようにしたらしい。
作っている方の立場では、なぜもっと早くできなかったのか、と思う。
私が勤めていたときはバーゲン用商品を新たに作っていた。
これは特別な事ではなくて、他のメーカーでも、今でもやっているんじゃないかな。
これでは、シーズン終わりかけの在庫の値引きにはならない。
そして各店舗ではよそより1日でも早くセールを開始したい。
結果、プロパーで売る期間が短過ぎて、作る側にもお客にも不利益だと思わない?

スペインではセール商品はプロパー価格が表示されていなければならないそうだ。
なんか、ずっと前に見た商品が並んでいる、と思うと、
昔の在庫が今期物と同じセール棚に並んでいる。しかも同じ値引率で。
日本だったら売れ残り商品はもっと値引きしてさっさと処分するだろう。
8月も半ばにかかりウィンドウには70% 75%OFFも目につく。
不景気のせいで例年よりも安くなっているようだ。
もう秋冬物も出ているけど、半分以上はセールの商品で埋め尽くされているので、
落着いて見る気が起こらない。
9月に入ってもセールを引きずる店が多いかもと予測してるけど、
それも良いアイデアとは思えない。9月から消費税も上がるし。
今回のセールで靴を買いそびれたので、久しぶりにプロパーで1足買おうかと思う。
靴とバッグだけは自分では作れないので。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/18341040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2012-08-15 16:36
一昨日帰還しました、最後の日は地元S市にて最後の買い物、と思いましたが半数以上は秋物でしたね、さすが北の地は空気もすっかり「秋」でした(涼 靴は2足ほど新調しましたが22cmサイズはやはり日本が一番品数豊富、ですね。
帰ってきて、まだショーウィンドウには70%オフの表示が多く目につきますが、MANGOが特にここ数年ビルごと店舗にして階数ごとにアウトレットや新シーズンものを分けて販売するようになってますが、古い商品は数年前のものだったりして驚きます。それでも販売する意味があるのか分からない傷ものも多く、不思議で仕方ありませんねぇ。
Commented by patronistaT at 2012-08-16 01:02
お帰りなさい。
小足ですね、私は馬鹿の大足。
24.5cmなので、子供頃からサイズがなくて大変な思いをしていました。
身長は平均なんですが、末端が大きいんです。
こっちでは靴も手袋もサイズが豊富なのでうれしいです。

どうして数年前の在庫を引っ張りだすんでしょうね。
お金を確実に回すっていう事を知らないのかと思います。
流行のある洋服等は生物同様に腐るので、品物で残さないで
お金で残した方が得策だと思うんです。
次のシーズンの商品を仕入れしなきゃならないし。
傷物まで出店するのは、数を多く見せたいからでしょうか。
検品するのも手間だし、お客に検品してもらう気でしょう。
捨てるのも産業廃棄物でお金取られますね。
はやく9月にならないかな、いまはめぼしいお店がみんな夏休みです。

by patronistaT | 2012-08-14 17:55 | 日記 | Trackback | Comments(2)