RUPIT/レンタカーで小旅行 その2

先日の続きを・・・
初の欧州ドライブの緊張をほぐす為に一息入れた後、村の中を散策。
c0175975_20502554.jpg

c0175975_20515280.jpg
古いパン屋だか肉屋の展示。

c0175975_20522965.jpg
c0175975_2053345.jpg
古い松明の跡。
屋根の上の黒ずみは煤のあとだろうか。火事が心配。
電気や電話の配線がなければ昔のまま。

c0175975_20533219.jpg
この街灯は家の近所と同じ。

c0175975_20541088.jpg
岩に顔があったっていいじゃないか。

c0175975_20545384.jpg
c0175975_20552594.jpg
ギターを弾く若者。
小銭稼ぎにここに来ているとは思えないので、地元の子か、
おばあちゃんの家に夏休みで来ているけど、暇なのでやってみたか。
テラスを飾る花はほとんどが、赤いゼラニウム。
(スペイン語ではPelargonium)
自治体で苗を配布してるのかな。

c0175975_2055597.jpg
大きな放牧用の鈴が見える。

c0175975_20563156.jpg
普通に住んでいるんです。
ガレージの扉はどこの家も木製で同じような鉄の金具がついていた。
トタンなんてありえない。
テレビのパラボラアンテナもまったく視界から消されている。
白川郷もこんな感じなのかな。

この村はレストランやバルが10軒ほどほどあるそうだが、
営業していたのは3軒だけ。
途中ですれ違ったドイツとロシアの団体観光客はその中の1軒で昼食をとっていた。
ある、パン屋の営業時間を見たら、普通とは真逆。
と、言う事は営業しているのは週末だけか。
私たちは平日に行ったので、店の閉まった静かな町を見たわけ。
どうりで展示されているのか、放置されているのか判らないところがあった。
こんな中世の村に観光客がごっちゃりなのもムードが壊れるけど、
商店の営業しているにぎやかな村も見てみたい。

次回に続く
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/18264890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patronistaT | 2012-07-24 21:18 | 郊外へ | Trackback | Comments(0)