080 BARCELONA FASHION / SUR

7月10日から13日まで「080バルセロナファッション」を開催。
会場はバルセロナのPalacio Real de Pedralbesという城。
日本語では邸宅と言った方がイメージしやすいかな。
080 BARCELONA FASHION / SUR
c0175975_3495024.jpg

c0175975_3492429.jpg

こんな広間のなかをモデルが歩き回る。
c0175975_3442582.jpg

c0175975_3414613.jpg

c0175975_3404114.jpg

招待状を頂いていたので、行く予定だったが、急な用事で行けずじまい。
しかたないのでネットでみる。
やっぱり無理してでも行けばよかったかな。。。

c0175975_3511785.jpg
デザイン画
c0175975_17253994.jpg
出来上がり後、写真でデザイナーに送って確認。
もちろん少し手直ししてから納品。
上半身が二重になっており、裏が少しはみ出しているのを修正。
なぜか、バルセロナに来てからショーサンプルの縫製までやるようになってしまった。
もともとはメンズのパタンナーなので、こういうヒラヒラ生地は苦手。
経験は大事だからと、一度引き受けたら、どんどん来る。
毎回、こういう素材は寿命が縮まる。しかも依頼を受けたのは2週間前。
まだ他にも仕事があったのだが、夢に出て来そうになったので、泣く泣く断る。
失敗、納期遅れは絶対に許されない。
縫製はプロではないので、パターンの仕事よりも重圧が大きい。
よって、今回は2点のみの制作。

デザイナーのラウラは地元カタルーニャ出身のスペイン人、2児の母。
現在ロンドン在住で他のブランドのデザイナーとして活躍中。
じゃ、ロンドンで作れば良いじゃないと言うと、
まだあちらではそういう仕事仲間がいないのだとか。
それに、仕事があればバルセロナに戻る口実にもなるでしょ、って。
今回のコレクションは「SUR」では初参加。
以前は別の彼女自身のブランドで日本と取引もあったそう。
そしてこの「SUR」で改めて日本への展開も考えているそうです。
SUR=南の意味


ーーーその他の感想ーーー
この「080バルセロナファッション」はカタルーニャ州がやっているんだけど、
運営が少しまずくないか?
観光以外にかつての産業(繊維)でがんばろうというのはわかるけど。
コレクション開催時期はほかでもすこしずつ時期をずらして、
世界各地からのバイヤーが来やすくするものだと思うのだけど。
(同時期に音楽、デザインなどのイベントはある)
6月末の次点でサイトでプログラムを確認したら、まだ工事中。なぜか。
緊縮財政だから。
こういう事は実際に関わっている者しか判らないことだけど、
サイトにアップされているモデルの写真がひどい。
これは、だれが見ても判ると思う。
歩いている足が開いた瞬間のしかないの?
これでは、デザイナーはがっくりでしょう。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/18219645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akimimiyazaki at 2012-07-13 18:31
素敵なお仕事をなさってますね! 仕事は、来るときが花!なんてね。音楽のお仕事も同じでーす! どんどん頑張って仕上げて下さいな。応援してまーす!
Commented by patronistaT at 2012-07-13 21:14
こんにちは! ほんとうにそうです。特に腕に職をと考えて選んだのではないですが、こういう事は世界共通。海外でまた洋服の仕事を頂けるとは思っても見ない事でした。そうやって数年ぼちぼち仕事させてもらっています。
でも、やっぱりパターンの仕事の方がいいなぁ。
by patronistaT | 2012-07-13 03:45 | 仕事 | Trackback | Comments(2)