スペインの祝日 Semana Santa 2012

今はSemana Santaというカトリックの祝日。
英米ではイースターと言う、復活祭のこと。
c0175975_21271733.jpg

目の前のお宅ではご主人が我が子の事を気にして戻って来ているようである。
今日もうろうろしているが、孵化はまだのよう。


c0175975_21274729.jpg
c0175975_21282382.jpg
羽がついているのがセマナサンタのケーキ 
古くからあるケーキ屋はこんなかんじ。見た目は古くさいけど、この店は好きでたまにおやつに立ち寄る。

c0175975_224057100.jpg
Blazo de Gitanoというケーキの小さいの。
「ジプシーの腕」と言う意味。この店のお勧めはこれ。
スポンジでバタークリームを包んで上は焦がした砂糖がのっている。


c0175975_21291472.jpg
日本で言う「仏具店」
手の込んだ飾りの蝋燭、ロザリオなどの飾りを売っている。


c0175975_21295159.jpg
4月1日は棕櫚の主日(しゅろのしゅじつ)という祝日だった。
「最後の晩餐とそれに続く受難の前にイエス・キリストがエルサレムに入城した時に群衆がナツメヤシの枝を路に敷き、また手にとって迎えた(ヨハネによる福音書12:12〜15)ことを記念する日。」
    ウィキペディアより引用
ヤシの葉で作られた飾りを持った子供達が教会に集まる。
その日が終わるとこうしてベランダに飾る。
植物の青い香りがすがすがしい飾りだ。
この飾りは今でも手作りでどこかは忘れたが、産地では1年中せっせと作っているらしい。


c0175975_21302784.jpg
甘い香りがすると思ったら藤の花が咲いていた。


c0175975_21305814.jpg
この聖人の名前はなんだっけ。
Santa Eulalia(サンタ エウラリア)だったか、カテドラルのてっぺんにいらっしゃる。
しばらく改装中だったので、カテドラルの中庭で見る事ができた。
今また高いところからバルセロナのみんなを見守る。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/17783244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by efendi at 2012-04-07 17:33
春、ですねぇ。花の香りのするこの季節はどこも「朝」の空気を吸うために散歩するのが日課となりつつあります。
先回バルセロナを訪れたのもこの時期でしたが、まだ肌寒かったことを思い出しますよ。
懐かしいなぁ、バルセロナ。。。また再訪したくてうずうずしてます(笑
Commented by patronistaT at 2012-04-07 22:58
今日やっと太陽がでました。時々雲に隠れて寒いです。
こちらは春が短い。あっと言う間に夏。
もうちょっと春の余韻を楽しみたいと思うんですが、
夏の余韻が長く続きます。
いらしたらB級グルメのバルなどご案内しますよ!
Commented by ruggine at 2012-04-10 06:30
こんばんは~♪バルセロナにお住まいなんですねぇ。
5,6年前に夫の仕事にくっついて訪れたことがあります。
素敵な街ですよねぇ。ビックリしたのがsagrada familiaが
地下鉄から上がったら目の前にあったコト、です。
クロウタドリさん、カワイイですね。
わが家の庭にも水遊びによくいらっしゃいます。フフフッ。
リンクいただいてよろしいかしら???
これからもよろしくお願いします♪
Commented by patronistaT at 2012-04-10 18:01
Bon jorno!(スペルあってるかな)
ローマへは8年ぐらい前に一度行ったきり。
仕事だったので、コロッセオを素通り。また行きたい場所です。
時代は異なりますが、そちらもこちらも古い建造物満載ですね。
こちらこそ、リンクよろしくお願いします。
by patronistaT | 2012-04-06 22:51 | 散歩 | Trackback | Comments(4)