ゼネラル・ストライキ 2012決行

c0175975_18252869.jpg
去年のポスター


明日、29日はゼネラル・ストライキ決行。
2年前の9月にもあった。
あのときは、「ゼネスト」という言葉がすごく懐かしく思えて、
海外だとどんなことになるのかちょっとわくわくしていたりした。
しかし、ちょうどあの日にフランスから友人が遊びにくる事になっていて、
万が一、フライト欠航っていうこともあるから延期したらなんていっていたけど、
結局、すべて承知の上で来る事になった。

c0175975_18261883.jpg
こちらも前回の様子

地下鉄は多少は稼働すると聞いていたので、
「来れるところまで来てね。どこまでも迎えにゆくから」
空港からはSan Antoni市場の駅までした運行しておらず、
私はSan Antoniまで水やお菓子など用意して旧市街を横断することになった。
カテドラルあたりは思っていたより店は営業していて、というよりは
デモ集団が去ったあとに営業始めたようだった。
堂々と営業していた店は、ウインドウのガラスを破壊されていた。
それ以外は普通の町の様子。
ランブラスに突き当たると、ゴミのコンテナが横倒しにされゴミだらけ。
その様子をカメラに収める観光客たち。
デモ集団がまさに通る時にいた人たちは怖かっただろう。

無事に友人と待ち合わせして、騒然とするラバルを反対方向へ戻る。
友人はストよりもラバルの雰囲気にビビっていた。
万が一ってこともあるから、前日に軽食の支度とワインぐらいは用意してあったので
あとはごく普通の日のように過ごした。

カタルーニャ広場はバルセロナで喜び、怒りどちらの熱狂でも人が集まるところだから
行かない方が無難。
大学前も同様。海へ向かう縦に大きな通りも必ずデモ隊がコースに入れているはず。
ちょっと見に行っちゃおうかな。

ストなんかやってもなにも変わらないかもしれないが、
反対意見があることを行動に起こすという意味では理解できる。
日本と違うところは良くも悪くも意思表示をする文化があるということ。
ストに便乗して破壊行動する連中は許さないが。

c0175975_1826356.jpg
マラガの町 29日はゼネストと書かれている
前回に比べて町にはポスターが少ない気がする。
いちいち見比べてみたりして。
c0175975_18571846.jpg
典型的なハンマーとカマ
そして色は赤
c0175975_18575920.jpg
黄色もイメージ
ポーズが労働者の自由を表現
c0175975_18585399.jpg
閉ざされたシャッター 奪われた権利と閉塞感を表現か

c0175975_18254985.jpg
ロシアのポスター
ゼネストのポスターはその独特のデザインがおもしろい。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/17737610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimi at 2012-03-31 23:57 x
*こんにちは~。
3月は、デモの季節ですね。
こちらも、この前、仕事場近くでしていました。発炎筒が頻繁に投げられてたので、少し怖かったです。
おまけに、バスを使う用事だったので、バスは動いてないし。歩くには怖いし。。。で災難でした。


Commented by patronistaT at 2012-04-01 00:57
mimiさん、こんにちは!フランスはデモが多いですよね。
私は普段家で仕事なので、影響がありません。今回のも近所は日曜日みたいでした。市庁舎が近所なので朝から晩までヘリコプターの音がうるさかったです。日本にいるときの方がストライキで学校に遅れたりした事がありますが、昔の話ですね〜。
by patronistaT | 2012-03-28 19:00 | バルセロナ/スペイン事情 | Trackback | Comments(2)