ある春の夕方 散歩と行ってみたいカフェとか

相方が「日本のお米が食べたい」というので、
T屋にスペインで栽培されているお米を買いに行った夕方。
新市街の右側、Passeig de San Joanを渡ってCarrer Gironaへ向かう
c0175975_3142591.jpg

c0175975_3181678.jpg
ここのところずっと天気がよいので、夕方の景色もきれい。
あ、月が出てる
c0175975_3203252.jpg


c0175975_324367.jpg
なんか、洒落たカフェ、今度入ろう。さていつになるか

c0175975_3263357.jpg
この建物大好き
今ならエレベーターがあるので、やっぱり住むなら最上階。
昔のお金持ちは下の方に住んだ。したの方が天井が高いのが窓の大きさで判る。
c0175975_3305722.jpg
c0175975_333979.jpg

c0175975_338852.jpg
テラスの下もタイルで装飾
中央に飛び出したテラスの両脇の小さなテラスはこんな形

c0175975_3421399.jpg
古い商店。この店構えにこの品揃えはもったいない。
こんな所が仕事場だったらな。
よく見えないが、入り口のドアの上のガラスの模様が20年代なデザイン。

c0175975_344354.jpg

c0175975_35044.jpg
市場の横で時計の修理をする店。
未だに修理店が多い。
日本で修理できなかった時計を持って来てるので、いつか出さないと。
横には今はなき「Kodak」の看板。
この店主がリタイヤしたらこの修理店、なくなるだろう。

c0175975_3522569.jpg

ここもいつも気になっていて、覗くだけのカフェ。
しかも毎回反対側しか通ったことがない。
古そうだ。由緒ありそうだ。
[PR]
トラックバックURL : http://patronista.exblog.jp/tb/17675560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by citron7a at 2012-03-17 08:59 x
こんにちは
もぉ、ほんとにどこを撮っても絵になる街なんですね。
ステキすぎて、うらやましすぎますっ。

夕暮れの街角って、少しせつない感じがいいですね。

Commented by patronistaT at 2012-03-17 17:32
citron7aさん、こんにちは。春ですね。
夕暮れの街角か・・・「夕暮れの街角、覗いた喫茶店〜」という歌もありましたね。
秋の夕暮れと春の夕暮れはまた違った趣があります。
落ち込んでいる時の秋の夕暮れは、せつなさに拍車がかかりますね。
これから初夏に向けてどんどん日が長くなる春の夕暮れは
胸の隅っこの方が踊ってる感じがします。
Commented by nas-asa at 2012-03-27 17:57
ごぶさたしてます。ここ、もろにうちの近所です。時計屋も、あの最初のカフェ(南米の人がオーナーで親切なので、週1ぐらいってます)も、大通りは大味だけど、ちょっと曲ると色々発見があるのが都心の魅力かもしれないですね。下着とタロット占いの店は、10年近所にいてもまだ一度も入ったことなし。謎ですね。
Commented by patronistaT at 2012-03-28 02:30
こんにちは、昼間は暑いですね。ビール日和です。
会計士がこのあたりなのと、GIRONAの図書館のDVDの蔵書が好きなのでよく通ります。行きか帰りのどちらかは徒歩で。東京では荻窪、中目黒に住んでいたので便利だったんですが、住宅と店が混在しているので、ホントに飽きないです。おやつには飽きたけど。
下着とタロット占いの店ってそんなに前からあるんですか。
一時的に営業しているだけかと思いました。
Commented by gyusshop at 2012-03-28 06:13
Patronistaさんの好きな建物、Casa Manuel Llopis Bofilですね。
私もとても好きです。
この建物、Jujolが表のレリーフコラボしているんですよ。中に入ってみたいですね。
Commented by patronistaT at 2012-03-31 23:50
こんにちは。Jujolのデザインって独特のごてごてした感じがあまり好きではないんですが、こういうのもあるんですね。ほんと、中に入ってみたい。いつも時間がなくって入り口を覗くの忘れるんです。
by patronistaT | 2012-03-17 03:21 | 散歩 | Trackback | Comments(6)